先頭に戻る

MAX8632の評価キット

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • VDDQを1.8V/10Aにプリセット
  • VTT 0.9Vソース/シンク1.5A連続/3Aピーク
  • VTTR 0.9Vソース/シンク10mA
  • VIN範囲:7V~20.5V
  • 最適化されたスイッチング周波数:300kHz
  • 過電圧/低電圧保護
  • 独立したシャットダウンおよびスタンバイ制御
  • パワーOK
  • アプリケーション/用途

    • DDR IおよびDDR IIメモリ電源
    • デスクトップコンピュータ
    • ゲームコンソール
    • グラフィックカード
    • ネットワーキング
    • ノートブックおよびデスクノート
    • RAID

    説明

    MAX8632の評価キット(EVキット)は、ノートブック、デスクトップ、およびグラフィックカード用のDDR電源ソリューションのMAX8632を評価するために設計されています。このEVキットボードは同期PWMバック(降圧)の出力にVDDQ、ソース/シンクLDOリニアレギュレータの出力にVTT、リファレンスバッファの出力にVTTRを生成します。

    VDDQ出力は1.8Vにプリセットされ、最大10Aをソースします。VTT出力は常にVDDQ/2であり、最大3Aのピーク電流と1.5Aの連続電流をソース/シンクすることができます。またVTTR出力は常にVDDQ/2であり、最大10mAをソース/シンクすることができます。

    MAX8632のEVキットは、OVP/UVP、TON、アクティブローSKIP、アクティブローSTBY、およびアクティブローSHDNモードを、簡便にジャンパを使って選択するように設計されています。このボードのデフォルト設定によって、OVP (過電圧保護)、300kHzのスイッチング周波数、低ノイズPWMモードの、VDDQ、VTT、およびVTTRが可能です。

    VIN入力は7V~20.5Vの電圧を受け付け、VDDは5Vのバイアス電源を必要とします。

    サポートとトレーニング

    技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。