先頭に戻る

5V/3.3V/3V/可変出力、1A、ステップダウン、PWM、スイッチモードDC-DCレギュレータ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート Apr 20, 2006

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力範囲:最大30V
  • 1Aのパワースイッチ内蔵
  • 可変出力(MAX830)
    • 固定出力:5V (MAX831)
    • 3.3V (MAX832)
    • 3V (MAX833)
  • スイッチング周波数:100kHz
  • 優れたダイナミック特性
  • 数個の外付部品
  • 自己消費電流:8mA
  • パッケージ:16ピンSO
  • 評価キット入手可能

アプリケーション/用途

  • 高電圧バスからの分配電力
  • 大電流、高電圧ステップダウンアプリケーション
  • マルチ出力バックコンバータ

説明

MAX830/MAX831/MAX832/MAX833は、モノリシック、バイポーラ、パルス幅変調(PWM)、定格1A出力のスイッチモード・ステップダウンDC-DCレギュレータです。パワースイッチ、オシレータ、フィードバックおよび制御回路を全て内蔵しているため、標準動作に必要な外付部品は僅かです。これらのレギュレータは、伝統的なバックトポロジーを採用し、高電流のステップダウンとして機能します。

これらのレギュレータはダイナミック特性および過渡応答特性が優れている他、サイクル毎の電流制限により過電流保護および出力短絡保護を実現しています。入力範囲は8V~30Vと広くなっています。MAX831/MAX832/MAX833の出力はそれぞれ5V/3.3V/3Vに固定され、MAX830の出力は可変できます。

MAX830~MAX833は16ピンSOパッケージで供給されており、オシレータ周波数は100kHzに固定されています。また、プリセットされた電流制限および低電力シャットダウンは外部から制御できます。アプリケーション情報の詳細についてはMAX724/MAX726のデータシートを参照してください。

簡易ブロック図

MAX830、MAX831、MAX832、MAX833:ピン配置 MAX830、MAX831、MAX832、MAX833:ピン配置 Zoom icon

Technical Docs

データシート Apr 20, 2006

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。