先頭に戻る

MAX780A, MAX780B, MAX780C, MAX780D

デュアルスロット、PCMCIAアナログ電源コントローラ

わずか0.09平方インチの実装面積、VPPスイッチ内蔵およびVCCドライバ外付けのMAX780A/B/C、有効なVPP出力を備える

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート Aug 01, 1993

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 0.09in²に収まるSSOP回路
  • デュアルPCMCIA (Release 2.0/JEIDA 4.1) PCカードソケット用小型完全アナログコントローラ
  • デュアルVCC制御およびVPP出力
  • 業界標準PCMCIAディジタルコントローラとロジックコンパチブル:
    • Intel社 82365SL_DF
    • 富士通社 MB86301
    • Chips and Technology社 F8680
    • Cirrus Logic社 CL-PD6720
  • VPP出力:0V/+5V/+12V/ハイインピーダンス
  • 1.6Ω VPPパワースイッチ内蔵
  • 3.3V/5VのデュアルVCC電圧動作
  • VPPパワーレディステータス信号
  • 自己消費電流:130µA (シャットダウン時3.5µA)
  • ブレークビフォアメイクのスイッチ動作

アプリケーション/用途

  • バーコードスキャナ
  • デジタルスチルカメラ
  • ハンディターミナル
  • ノートブックおよびパームトップコンピュータ
  • パーソナルオーガナイザ

説明

MAX780Aは、電源の切替、および2つのPCMCIA (Personal Computer Memory Card International Association) Release 2.0カードスロットを制御するために必要なステータス信号を提供します。MAX780Aは、PCカードインタフェースのディジタルコントローラとともに使い、パームトップやノートブックコンピュータなどで完全なPCMCIAインタフェースを最小部品点数で構成します。

MAX780AにはフラッシュメモリのVPPプログラミング用の2つの0V/+5V/+12V/ハイインピーダンスの電源出力、2つの独立した+3.3V/+5V電源のパワーMOSFET制御用レベルシフタ、および2つのVPP用のパワーレディステータス信号を備えています。MAX780AはPCMCIAディジタルコントローラの制御出力と直接接続ができ、また内部エッジトリガのレジスタをCPUデータバスとの接続に使用できます。

MAX780Bは、リファレンスおよびVPP有効インジケータを除くMAX780Aの全機能を備えています。 MAX780Cはディジタル入力用レジスタを除くMAX780Aの全機能を備えています。MAX780Dはリファレンス、VPP有効インジケータ、およびディジタル入力レジスタが除かれています。

簡易ブロック図

MAX780、MAX780A、MAX780B、MAX780C、MAX780D:標準動作回路 MAX780、MAX780A、MAX780B、MAX780C、MAX780D:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

データシート Aug 01, 1993

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。