先頭に戻る

5A/2A、ステップダウン、PWM、スイッチモードDC-DCレギュレータ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート Apr 20, 2006

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力電圧:最大40V
  • 5Aのパワースイッチ内蔵(MAX724)
    2Aのパワースイッチ内蔵(MAX726)
  • 可変出力:2.5V~35V
  • スイッチング周波数:100kHz
  • 優れたダイナミック特性
  • わずかな外付け部品
  • 自己消費電流:8.5mA
  • TO-220パッケージ

アプリケーション/用途

  • 高電圧バスからの分配電力
  • 大電流インバータ
  • 大電流、高電圧ステップダウンアプリケーション
  • 絶縁型DC-DC変換
  • マルチ出力バックコンバータ
  • 負電圧用昇圧コンバータ

説明

MAX724/MAX726は、モノリシック、バイポーラ、パルス幅変調(PWM)、スイッチモードDC-DCレギュレータで、降圧アプリケーションに最適化されています。MAX724は5A定格、MAX726は2A定格です。パワースイッチ、オシレータ、および制御回路を内蔵しているため、標準的な動作に必要な外付け部品はほとんど必要ありません。これらのレギュレータは基本的な降圧方式を採用しており、大電流ステップダウン動作を行います。しかしながらインバータ、負のブーストコンバータ、またはフライバックコンバータとしても構成することができます。

これらのレギュレータは、優れたダイナミックおよび過渡応答特性を備え、過電流や出力短絡に対する保護としてサイクル毎の電流制限機能を有しています。また、MAX724/MAX726はステップダウン構成において8V~40Vと広い入力範囲を備えています。反転およびブースト構成での最小入力電圧は5Vです。

MAX724/MAX726は、5ピンTO-220パッケージで提供されます。これらの製品には100kHzのオシレータ周波数および6.5A (MAX724)または2.6A (MAX726)の電流制限が内部設定されています。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート Apr 20, 2006

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。