MAX710EVKIT

MAX710, MAX711の評価キット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX710評価キット(EVキット)は、リニアレギュレータ出力付きのステップアップDC-DCコンバータです。MAX710は+1.8V~+11Vの入力を許容し、最大電流250mAで3.3Vまたは5V出力に変換します。本EVキットは、入力が安定化出力電圧の上下に変化するバッテリアプリケーション用に最適化されています。超低ノイズ用または超高効率用に最適化された2つのモードに設定できます。

MAX710 EVキットは、完全実装済み、試験済みの表面実装回路ボードです。可変出力電圧(2.7V~5.5V)を持つMAX711の評価に使用することもできます。ボード上に、出力電圧設定用の外部フィードバック抵抗を取り付けるための追加パッドがあります。

主な特長

  • ステップアップ/ダウン電圧変換
  • 入力電圧範囲:+1.8V~+11V
  • 出力電圧は3.3Vまたは5Vを選択(MAX710)
  • 出力電圧は可変2.7V~5.5V (MAX711)
  • 出力電流:250mA
  • 外部FET不要
  • シャットダウン中は出力が完全にオフ
  • シャットダウン電流:5µA (max)
  • ローバッテリコンパレータ
  • 低ノイズモードおよび高効率モード
  • 表面実装部品
  • 完全実装済み、試験済み

アプリケーション/用途

  • ページャ
  • パーソナル医療用モニタ
  • 位置決め装置
  • 遠隔制御
  • シングルセルバッテリ駆動機器
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース