先頭に戻る

デュアルスロット、PCMCIA、アナログパワーコントローラ

内蔵VP-Pスイッチ、外部VCCスイッチを駆動

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート Nov 01, 1993

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 工業標準PCMCIAディジタルコントローラとロジックコンパチブル:
    • Intel社82365SL
    • Intel社82365SL DF
    • Vadem社VG-365
    • Vadem社VG-465
    • Vadem社VG-468
    • Cirrus Logic社CL-PD6710
    • Cirrus Logic社CL-PD6720
  • VP-P出力:0V/VCC/+12V/ハイインピーダンス
  • 1.6ΩのVP-Pパワースイッチ内蔵
  • 自己消費電流:10µA
  • ブレークビフォアメーク切替え
  • VCC切替え制御

アプリケーション/用途

  • バーコードスキャナ
  • デジタルスチルカメラ
  • ハンディターミナル
  • ノートブックおよびパームトップコンピュータ
  • パーソナルオーガナイザ

説明

MAX613/MAX614は、PCMCIA (パーソナルコンピュータメモリカード国際協議会)リリース2.0カードスロットでのVP-P電源ライン用スイッチを内蔵しています。 これらのICはPCMCIAカードのVCCを切り替えるためのレベルトランスレータも内蔵しています。

MAX613は、0V、VCC、+12V、またはハイインピーダンスに切り替えることが可能な2つの独立したVP-Pラインをディジタル制御できます。レベルシフタも内蔵しているため、NチャネルパワーMOSFETを制御してスロットのVCC電源を接続したり切断したりすることができます。

MAX614は1個のVP-P電源電圧ラインを制御し、1個のレベルシフタも8ピンパッケージに内蔵しています。

簡易ブロック図

MAX613、MAX614:標準動作回路 MAX613、MAX614:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

データシート Nov 01, 1993

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。