先頭に戻る

EMIの影響を受けやすい電源用、周波数ディザリングを備えた電流モードPWMコントローラ

軽負荷時の高効率は、次世代IP電話、WLAN、およびIEEE 802.3af/at受電機器のグリーン要件に適合

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • ピーク電流モード制御、フォワード/フライバックPWMコントローラ
  • 1%エラーアンプ内蔵
  • プログラマブルスイッチング周波数:100kHz~600kHz ±8%
  • スイッチング周波数同期:1.2MHz (max)
  • プログラマブルな周波数ディザリングによって、低EMIスペクトラム拡散動作を実現
  • PWMソフトスタート、電流スロープ補償
  • プログラマブルなフィードフォワード最大デューティサイクルクランプ、最大80%の制限
  • 周波数フォールドバックによって、高効率軽負荷動作を実現
  • 大ヒステリシスのブートストラップUVLO内蔵
  • 起動消費電流:100µA (typ)
  • 高速サイクルごとのピーク電流制限、35nsの標準伝搬遅延
  • 電流検出の内部立上りエッジブランキング:115ns
  • ヒカップモードによる出力短絡保護
  • 3mm x 3mm、鉛フリーの16ピンTQFNパッケージ

アプリケーション/用途

  • フライバック/フォワードDC-DCコンバータ
  • IP電話
  • PoE IEEE 802.3af/at 受電機器
  • PoE/Power over MDIのパワーデバイス
  • セキュリティカメラ
  • 無線アクセスノード

説明

電流モードPWMコントローラのMAX5975_は、Power over Ethernet (PoE) IEEE® 802.3af/at受電機器用の広い入力電圧のフォワードおよびフライバック電源の設計に必要なすべての制御回路を備えています。MAX5975Aは、汎用入力(整流された85V AC~265V AC)またはテレコム(-36V DC~-72V DC)電源に最適です。MAX5975Bは、電源アダプタなどの低電圧電源(12V~24V)用に提供されます。

これらのデバイスは、絶縁型と非絶縁型の両方の設計に最適です。各デバイスは、1%精度リファレンスを備えたエラーアンプを内蔵しているため、外付けのシャントレギュレータなしで非絶縁型電源に使用することができます。

イネーブル入力(EN)を使って、デバイスをシャットダウンします。設定可能なソフトスタートによって、出力電圧のオーバーシュートを取り除きます。MAX5975Aは、起動に20V必要な大きいヒステリシスを備えたブートストラップUVLOを内蔵し、MAX5975Bは、起動に10V必要です。

これらのICのスイッチング周波数は、外付け抵抗を使って100kHz~600kHzに設定可能です。EMIの影響を受けやすい設計の場合、低EMIスペクトラム拡散動作用のプログラマブル周波数ディザリング機能を使用してください。デューティサイクルも、最大80%までのデューティサイクル制限に設定可能です。これらのデバイスは、16ピンTQFNパッケージで提供され、定格動作温度範囲は-40℃~+85℃です。

簡易ブロック図

MAX5975A、MAX5975B:標準アプリケーション回路 MAX5975A、MAX5975B:標準アプリケーション回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。