先頭に戻る

MAX5918AMAX5918LMAX5919A、およびMAX5919Lの評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力電圧
    • 5V、VIN1 (設定可変)
    • 1.8V、VIN2 (設定可変)
  • 独立したON/OFF制御
  • 5Vおよび1.8Vに対する設定出力(1.0V~13.2Vの範囲で設定可能)
  • 最大10A出力電流能力に設定(両出力)
  • 電流スレッショルドトリップ(10A):25mV
  • 独自の電流安定化方式の検証
  • 設定可能なスタートアップタイマ
  • 設定可能な電流制限
  • 設定可能な出力過電圧/低電圧監視(両出力)
  • パワーオンシーケンス
  • ICの交換によってMAX5918/MAX5919の評価可能
  • 表面実装部品
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 基地局用ラインカード
  • 活栓挿抜ドータカードRAID
  • ネットワークハブ、交換機、ルータ
  • ポータブルコンピュータ機器ベイ(ドッキングステーション)
  • 電源シーケンシング
  • ソリッドステートブレーカ

説明

MAX5919Aの評価キット(EVキット)は、電流制限およびVariableSpeed/BiLevel™フォルト保護を提供する完全実装および試験済みの表面実装の、デュアルホットスワップコントローラ回路基板です。この回路は、16ピンQSOPパッケージのMAX5919Aを使用して、入力を+1.0V~+13.2Vの範囲で設定することができます。MAX5919A はオートリトライおよび出力低/過電圧監視を備えています。

このEVキットは、5Vおよび1.8V入力用に設定されています。両入力は、最大10Aの出力電流用に設定されています。MAX5919Aは、2個のNチャネルMOSFETを制御し、両入力のスタートアップ中に電流を安定化させます。複数の設定が可能なため、MAX5919A IC特有の電流安定化回路をアプリケーションに合わせて調整することができます。電流制限および短絡保護機能を設定することが可能で、MAX5919Aのさまざまな機能の検証に使用されます。

このEVキットは、スタートアップタイマ設定、電流制限、および出力電圧監視用に複数の設定を備えています。また、このEVキットは、出力に対する独立したターンオンディレイを実行します。このEVキットは、MAX5919Aを置き換えれば、MAX5918またはMAX5919の他のバージョンを評価することもできます。

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。