先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 3.3Vと1.8Vに設定された電源内蔵
  • パワーアップおよびパワーダウン中のデュアル電源電圧トラッキング
  • 設定可能なコア電圧範囲:0.8V~4V
  • 設定可能なI/O電圧範囲:VCORE~4V
  • VCOREおよびVI/Oの短絡検出
  • 低電圧監視およびパワーOK (POK)ステータス
  • 表面実装構造
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

説明

MAX5040の評価キット(EVキット)は、MAX5040の機能を検証する完全実装および試験済み電圧トラッキングコントローラ回路です。MAX5040は、パワーアップおよびパワーダウンの際にVI/OとVCOREの2電源の出力電圧を制御します。このデバイスは、コアとI/O電源間の電圧差を200mV以下に制限して2つの電源電圧が同じレートで増減するようにします。このEVキット基板は、電圧トラッキングコントローラ機能を容易に評価することができる2つのステップダウンスイッチング電源(出力電圧は3.3Vと1.8Vに設定)を搭載しています。このEVキット基板は、最大4A出力可能な5Vの電源で動作します。

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。