先頭に戻る

低コスト、電流モードPWMステップダウンコントローラ、フォールドバック電流制限付き

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート Jan 14, 2005
アプリケーションノート 電流モードステップダウンコントローラ用の正確な制御ループモデル

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 電流モードコントローラ
  • 固定周波数PWM
  • フォールドバック電流制限
  • ±1%のFB精度で最低0.8Vまでの出力電圧
  • 入力電圧:3.0V~13.2V
  • スイッチング周波数:300kHz
  • 出力電流能力:25A
  • 効率:93%
  • 全チャネルを低コストのN型MOSFETで設計
  • 電流検出抵抗器不要
  • ディジタルソフトスタート内蔵
  • 小型10ピンµMAXパッケージ

アプリケーション/用途

  • グラフィックカードおよびビデオカード
  • 低電圧分配電源
  • マイクロプロセッサコア
  • PCおよびサーバ
  • プリンタおよびスキャナ
  • テレコム/ネットワーク

説明

同期電流モード、パルス幅変調(PWM) 降圧型コントローラのMAX1954Aは、普及品のMAX1954とピンコンパチブルで、コストとサイズを重視するアプリケーションに適しています。

MAX1954Aは、IC電源とは独立した3.0V~13.2Vの入力電圧範囲で動作します。出力電圧は最低0.8Vまで調整可能です。このICは、300kHzの固定スイッチング周波数で動作し、最大25Aの出力電流を最大95%の効率で供給します。このコントローラは過渡応答が優れているため、出力コンデンサが小容量で済みます。

MAX1954Aは、出力過負荷や短絡状態時に入力電流と部品の電力損失を大幅に低減するフォールドバック電流制限を備えています。

補償およびシャットダウン制御(COMP)入力は、エラーアンプの補償を行うほか、ロー状態に強制するとコンバータをシャットダウンすることができます。MAX1954Aは、電源入力サグが生じている間の適切な動作を確実に行い、外付けパワーMOSFETの過熱を防止するための入力低電圧ロックアウトを備えています。また、MAX1954Aは、突入電流を抑制して外付けコンデンサを節約するためにディジタルソフトスタートを内蔵しています。

MAX1954Aは、基板スペースを最小限に抑えるために小型10ピンµMAX®パッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX1954A:標準動作回路 MAX1954A:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

データシート Jan 14, 2005
アプリケーションノート 電流モードステップダウンコントローラ用の正確な制御ループモデル

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。