先頭に戻る

高性能スマートバッテリパックコントローラ

高性能スマートバッテリパックコントローラは、ユーザプログラマブルなマイクロコントローラコア、クーロンカウント残量ゲージ、マルチチャネルデータ収集ユニット、およびSMBus™ V1.1準拠マスタ/スレーブSMBusインタフェースを内蔵

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 電圧周波数変換法を使用した高精度残量ゲージ
    • 入力オフセット電圧:1µV以下
    • ゲイン精度:1%以下
    • 較正不要
  • 8ビットRISCマイクロコントローラコア
  • 12kバイトのプログラム/データEEPROM
  • 64バイトのバイト書込み可能なEEPROM
  • 264バイトのRAM
  • ウォッチドッグタイマ
  • ファームウェアデバッグ用ICE
  • 統合開発環境(IDE)
    • Cコンパイラ
    • インラインアセンブラ
  • 別個の一次保護IC不要
    • 各セル電圧の測定精度:0.5%
    • 保護用MOSFETのゲートドライバ内蔵
    • 高精度過電流保護:8%
    • プログラマブル過電流遅延タイマ
  • SMBus v1.1 対応、マスタ能力付き
  • 動作電流(typ):120µA以下
  • シャットダウン電流(typ):10nA以下
  • 水晶不要の内蔵32kHz発振器
  • LDO (VIN = 4V~28V) 内蔵

アプリケーション/用途

  • データ収集システム
  • ノートブックバッテリパック
  • 独自バッテリパック
  • 遠隔データロガ

説明

スマートバッテリパックコントローラのMAX1781は、ユーザプログラマブルマイクロコントローラコア、クーロンカウント残量ゲージ、マルチチャネルデータ収集ユニット、およびSMBus v1.1対応のマスタ/スレーブSMBusインタフェースを内蔵しています。8ビット、RISCマイクロコントローラコアは、12kバイトのユーザプログラマブルEEPROMを内蔵しており、これによってバッテリパック設計者はきわめて柔軟に残量計測と制御アルゴリズムの開発を行うことができます。MAX1781は、ファームウェア開発とデバッグを効率的に行うためのフルICE (インサーキットエミュレータ)能力を備えています。

16ビットデータ収集ユニットは、個々のセル電圧、セルスタック電圧、チップ内部/外部温度、および2つの汎用アナログ入力を測定します。MAX1781は、個々のセルの電圧測定精度が0.5%であり、過電流保護を備えているため、別個の一次保護ICを必要としません。調整可能な過電流スレッショルドと遅延タイマが柔軟なソリューションを提供します。

積算残量ゲージモジュールは入力オフセットが1µV未満(typ)でありゲイン精度が1%よりも小さいため、パック製作中のトリミングは不要です。MAX1781は4V~28Vの広い電圧範囲で動作します。このICは、7mm x 7mm、最大厚さ0.8mmの48ピンTQFNパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

 

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。