先頭に戻る

MAX1739の評価システム/評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 広い輝度調整範囲
  • 2秒タイムアウト付オープン管保護機能
  • 「降圧」スイッチおよびその他のシングルポイント障害保護
  • SMBusインタフェースまたは内蔵ポテンショメータによって輝度調整可能
  • 低輝度でのちらつきなし
  • 優れた電力/光変換効率
  • I²C/SMBus対応
  • 使いやすいメニュー方式のソフトウェア
  • 実装および試験済み
  • 付属:
    • Windows 95/98対応ソフトウェア(3.5インチフロッピディスク)
    • デモPCB

アプリケーション/用途

  • LCDディスプレイ
  • パームトップコンピュータ

説明

MAX1739の評価システム(EV システム)は、MAX1739の評価キット(EVキット)と対になるマキシムのSMBus™インタフェースボードで構成されています。

MAX1739のEVキットは実装された試験済みのPCBで、広調光範囲の冷陰極蛍光管(CCFL)バックライトコントローラのMAX1739を検証します。このEVキットでは、SMBusインタフェースまたは内蔵ポテンショメータによって、ユーザが用意した蛍光管の輝度を制御することができます。図1は、MAX1739のEVキットのメインディスプレイを示しています。

また、マキシムのSMBusインタフェースボード(MAXSMBus)によって、IBM®互換PCのパラレルポートを使ってIntel®のシステムマネジメントバス(SMBus) 2線式インタフェースをエミュレートすることができます。Windows® 95/98対応ソフトウェアで、MAX1739の機能を簡単に実行することができるユーザインタフェースを提供しています。このプログラムはメニュー方式で、制御ボタンおよびステータス表示を備えたグラフィックインタフェースを提供します。

MAX1739のPCを利用した評価については、MAX1739の評価システムをご請求ください。SMBusインタフェースをすでにお持ちの場合は、MAX1739の評価キットをご請求ください。

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。