先頭に戻る

ステップアップコンバータ内蔵、6ストリングWLEDドライバ

MAX17127は20インチ以下のディスプレイ用、高集積6ストリングWLEDドライバ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力電源電圧:5V~26V
  • 最大6本の並列ストリングで複数のLEDを直列接続
  • 調整可能なスイッチング周波数:250kHz~1MHz
  • 0.12ΩのHVパワーMOSFET (48V max)内蔵
  • 低ストリングフィードバック電圧:480mV (20mA LED電流の場合)
  • フルスケールLED電流:10mA~30mAで可変
  • ストリング間の電流レギュレーション精度:±2%
  • ストリングオン時間:400ns (min)
  • PWM入力範囲:100Hz~25kHz
  • LEDのオープンおよび短絡保護
  • 出力過電圧保護
  • サーマルシャットダウン
  • 4mm x 4mmの小型20ピンTQFNパッケージ

アプリケーション/用途

  • ハンディターミナル
  • ノートブック、サブノートブック、およびタブレットコンピュータディスプレイ

説明

MAX17127は、白色発光ダイオード(LED)用の高効率ドライバです。この製品は、光源としてLEDアレイを採用する大型液晶ディスプレイ(LCD)用に設計されています。内蔵のスイッチ電流モードステップアップコンバータは、並列で最大6ストリング、ストリング当り13のLEDを設定可能なLEDアレイを駆動します。各ストリングは、±2%の電流レギュレーション精度を達成するバラストで終端され、均一なLED輝度を保証します。MAX17127は、5V~26Vの広い入力電圧範囲を備え、可変10mA~30mAのフルスケールのLED電流を供給します。

MAX17127は、PWM信号入力を介して輝度制御を行うことが可能で、LED電流は、外部調光信号の周波数とデューティサイクルによって直接制御されます。

MAX17127は、コントローラをフォルト状態から保護するためのいくつかの機能を備えています。オープン/短絡ストリングが検出されると、そのフォルトストリングはディセーブルされ、他のストリングはそのまま通常動作することができます。このコントローラは、サイクルごとの電流制限を特長とし、安定した動作とソフトスタート機能を提供します。MAX17127が電流制限状態にある場合、ステップアップコンバータは内部タイマーが終了するとラッチオフされます。サーマルシャットダウン回路は、別レベルの保護を提供します。サーマルシャットダウンが発生すると、MAX17127はラッチオフされます。

MAX17127のステップアップコントローラは、高精度なサイクルごとの電流制限用のローカル電流検出アンプを備えた0.12Ω (typ)の48V (max)パワーMOSFETを内蔵しています。このアーキテクチャは、外付け回路を大幅に簡素化し、PCBスペースを節約します。各LEDストリングの低フィードバック電圧によって、電力消費が削減され、効率を向上させます。MAX17127は、抵抗で調整可能なスイッチング周波数(250kHz~1MHz)を備えているため、動作周波数と部品サイズのトレードオフが可能な多種多様なアプリケーションを実現することができます。

MAX17127は、放熱特性に優れた鉛フリー4mm x 4mmの20ピンTQFNパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX17127:簡易動作回路(ダイレクトPWMモード) MAX17127:簡易動作回路(ダイレクトPWMモード) Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。