先頭に戻る

TV TFT LCDディスプレイ用、ステップアップ、ステップダウンレギュレータ、ゲートオンチャージポンプ、およびブーストバックレギュレータ

高効率を提供し外部部品を最小限にするLCD HDTV電源用、高性能高集積IC

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 動作範囲:8V~16.5V
  • スイッチング周波数:750kHz
  • 22V内部スイッチ高性能ステップアップレギュレータ
    • 高速負荷過渡応答
    • 電流モードPWM動作
    • nMOSスイッチ:100mΩ、3.9A
    • コンデンサで調整可能なソフトスタート
    • 高電圧ストレス機能
    • 外部pMOSシャットダウンスイッチを駆動
  • 22V内部スイッチステップダウンレギュレータ
    • プリセット1%精度3.3V出力電圧または調整可能な出力(Dual Mode™)
    • 電流モードPWM動作
    • nMOSスイッチ:200mΩ、2.5A
    • コンデンサで調整可能なパワーグッド出力
  • 36V内部スイッチブーストバックレギュレータ
    • 温度補償された出力
    • 温度制御された遷移で設定可能な固定レベル
    • 電流モードPWM動作
    • pMOSスイッチ:200mΩ、1.8A
  • 正チャージポンプリニアレギュレータコントローラ
    • 調整可能な1%精度出力電圧
    • 外付けのpnpトランジスタを使用
    • スイッチングノード駆動チャージポンプダブラーをレギュレート
    • パワーグッド出力
  • 負リニアレギュレータコントローラ
    • 調整可能な1.5%精度出力電圧
    • 外付けのnpnトランジスタを使用
  • 全出力のソフトスタート
  • 調整可能なパワーアップシーケンス
  • 全出力に再起動によるタイミング出力フォルト保護
  • ラッチ内蔵サーマルシャットダウン保護
  • 6mm x 6mmの40ピンTQFNパッケージ

アプリケーション/用途

  • LCD TVパネル

説明

マルチ出力電源ICのMAX17122は、薄膜トランジスタ(TFT)液晶ディスプレイ(LCD) TVパネル用のすべての電源レイルを生成します。このデバイスは、8V~16.5Vの入力電圧で動作可能で、12Vの安定化電源から直接駆動するLCD TVパネルアプリケーションに最適です。この製品は、ディジタルロジック用の22V内部スイッチステップダウンレギュレータ、TFTソースドライバ駆動用の22V内部スイッチステップアップレギュレータ、および外付けのNTCサーミスタで検出される温度に応じて変動可能な負の出力を発生する温度補償された36V内部スイッチブーストバックレギュレータを備えています。これら3つのレギュレータはすべて、高効率と固定周波数動作を備えています。高周波数動作によって、小型のインダクタとコンデンサの使用が可能となり、コンパクトなソリューションを実現しています。

MAX17122は、LCD正ゲートドライバ電源電圧を供給するために、外付けのpnpバイポーラ接合型トランジスタ(BJT)を使って安定化チャージポンプダブラーを標準的に形成する、正のチャージポンプリニアレギュレータコントローラを内蔵しています。負ゲートドライバ電源は、グランドに接続された外付けのnpn BJTと小型バイパスコンデンサを使用し、ブーストバックレギュレータの出力とグランド間にリニアに生成されます。

その他の機能には、ステップダウンレギュレータのフィードバックを監視するために、外付けコンデンサでタイミングを定義されたオープンドレインパワーグッド出力、および正チャージポンプリニアレギュレータのフィードバックを監視する単純なタイミング定義のない出力があります。ステップアップレギュレータ出力の場合、高電圧ストレス機能が使用可能です。GATE出力は、外付けのpチャネルMOSFETを直接的に駆動し、ステップアップ出力のTrue Shutdown™を提供することができます。

MAX17122は、6mm x 6mmの鉛フリー40ピンTQFNパッケージで提供され、-40℃~+85℃の温度範囲で動作します。

簡易ブロック図

MAX17122:標準動作回路 MAX17122:標準動作回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。