先頭に戻る

MAX17121の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 2つの高電圧レベルシフトスキャンドライバ
  • 入力電源電圧範囲(VDD):+2.2V~+3.6V
  • 出力振幅:-30V~+40V
  • 出力チャージシェアリングを検証
  • 4mm x 4mmの24ピンTQFNパッケージのMAX17121を評価
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • LCDモニタおよび小型TVパネル
  • ノートブックコンピュータのディスプレイ

説明

MAX17121の評価キット(EVキット)は、MAX17121のICを評価するために必要なすべての部品を搭載した実装および試験済み回路ボードです。MAX17121は、TFTパネルの高集積ゲートロジックを駆動するデュアル高電圧レベルシフトスキャンドライバです。このドライバの出力は、-30Vから+40Vで振幅します。電力を節約するために、相補出力が状態変化させる間にチャージシェアリングが可能になるように提供されています。このEVキットは、+2.2V~+3.6VのDC電源範囲で動作し、消費電流は250µA (typ)です。

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。