MAX17119

GPM機能内蔵、TFT LCD用10チャネルスキャンドライバ

ゲートパルス変調内蔵の、GIP LCD TV用、第2世代、10チャネルレベルシフタ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX17119は、ちらつきを抑えるためにスキャンドライバ出力の角を形成するゲートパルス変調(GPM)機能を備えた10チャネル高電圧レベルシフトスキャンドライバを内蔵しています。このデバイスは、薄膜トランジスタ(TFT)液晶ディスプレイ(LCD)アプリケーションに最適です。

高電圧レベルシフトスキャンドライバは、TFTパネル内蔵ゲートロジックの駆動用に設計されています。その10個の出力は+38V (max)から-12V (min)まで振幅し、容量性負荷を高速で駆動することができます。2つの正電源入力が、システム設計に高い柔軟性を持たせます。

GPM機能は、クロックチャネルの立下りエッジの角を形成するために使用されます。これによって、ちらつきが抑えられるため、ディスプレイの品質が改善されます。

また、MAX17119は、専用の放電チャネルと内蔵の電圧ディテクタも備えています。システムがシャットダウンすると、電圧ディテクタは放電チャネルにその出力を正の電源電圧に振らせて、ディスプレイ上の残像をすばやく除去させます。

MAX17119は、薄型LCDパネル用に高さ0.8mm (max)の28ピンTQFNパッケージ(5mm x 5mm)で提供されます。

主な特長

  • 高電圧レベルシフトスキャンドライバ
    • ロジックレベル入力
    • +38V~-12Vの出力
    • GPM機能
    • 放電チャネル
  • 熱過負荷保護
  • 5mm x 5mmの28ピンTQFNパッケージ

アプリケーション/用途

  • LCDモニタ
  • LCD TV

品質および環境データ

信頼性レポートをリクエスト: MAX17119 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース

種類 ID タイトル
評価ボード6597MAX17119EVKIT MAX17119の評価キット