MAX17115

TFT LCD用、内部スイッチブーストレギュレータおよび高電圧、低ドロップアウトリニアレギュレータ

TFT LCD電源用高集積ソリューション


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX17115は、高性能ステップアップレギュレータ、高精度、高電圧、低ドロップアウトリニアレギュレータ(LDO)、高性能バッファアンプ、およびロジック制御の高電圧スイッチブロックを内蔵しています。

DC-DCコンバータは、パワーMOSFETを内蔵した高周波(1.2MHz/640kHz)電流モードステップアップレギュレータです。88%を超える効率を実現し、パルス負荷に対して高速過渡応答します。内蔵のパワーMOSFETによって、2.5V~5.5Vの入力から最大18Vの出力電圧が可能です。設定可能なソフトスタート機能が起動時の突入電流を制御します。

オペアンプは、通常はLCDバックプレーン(VCOM)の駆動に使用され、大きな出力短絡電流(200mA)、高速スルーレート(45V/µs)、および広い帯域幅(20MHz)を備えています。レイルトゥレイル入力および出力によって、アプリケーションの柔軟性が大きくなります。高電圧LDOは調整可能であり、±0.5%の高精度です。これは、通常はガンマリファレンス分圧ストリングの駆動に使用されます。高電圧スイッチ制御ブロックは、ゲートオン電源の波形を変調して、起動シーケンスのための調整可能な遅延を備えています。

高電圧ストレス(HVS)機能は、エージング試験用にLCDパネルのソースドライバ電源電圧を一時的に増大させるために使用します。HVSディジタル入力は、オープンドレインの内部スイッチを制御します。このスイッチは、通常はステップアップレギュレータのフィードバック分圧器を変更するために使用します。

MAX17115は、鉛フリー、32ピンTQFNパッケージで提供されます。このパッケージは、薄型LCDパネルの設計に適した5mm x 5mmの正方形で、最大高は0.8mmです。

主な特長

  • 入力電源電圧範囲:2.5V~5.5V
  • ピンプログラマブルなスイッチング周波数:640kHz/1.2MHz
  • 電流モードステップアップコンバータ
    • パルス負荷に対する高速過渡応答
    • 高精度の出力電圧(0.8%)
    • 20V、4.6A、0.1Ω nチャネルパワーMOSFET内蔵
    • サイクルごとの電流リミット
    • 高効率(88%)
  • 設定可能なソフトスタート
  • 高性能オペアンプ
    • 出力短絡電流:200mA
    • スルーレート:45V/µs
    • 20MHz、-3dBの帯域幅
    • レイルトゥレイル入力および出力
  • 高電圧LDO
    • 高精度:±0.5%
    • 保証出力電流:40mA
  • 遅延の調整が可能なロジック制御高電圧スイッチ
  • 高電圧ストレスモード
  • シーケンス内蔵
  • 熱過負荷保護
  • 入力側True Shutdown™スイッチ用のゲートドライバ
  • ロジックレベルのシャットダウン入力
  • タイマー遅延の障害シャットダウンを備えた昇圧レギュレータ出力

アプリケーション/用途

  • LCDモニタ
  • LCD TV

品質および環境データ

製品の信頼性レポート: MAX17115.pdf 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース

種類 ID タイトル
評価ボード6604MAX17115EVKIT MAX17115の評価キット