MAX17102EVKIT

MAX17102の評価キット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX17102の評価キット(EVキット)は、アクティブマトリックス薄膜トランジスタ(TFT)液晶ディスプレイ(LCD)に必要な電圧と機能を提供する完全実装および試験済み表面実装回路ボードです。このEVキットは、SMBus™対応インタフェース、ステップアップスイッチングレギュレータ、正チャージポンプ、負チャージポンプ、不揮発性メモリでディジタル設定可能なVCOM較正装置を備えたVCOMアンプ、および7つの高電圧レベルシフトバッファを搭載しています。

MAX17102のEVキットは、+2.5V~+5.5VのDC電源電圧で動作します。ステップアップスイッチングレギュレータは、+16V出力に構成され、+4.5V~+5.5Vの入力で最低450mAを供給します。正チャージポンプは、+30V出力に構成され、50mAを供給します。負チャージポンプは、-10V出力に構成され、50mAを供給します。VCOMキャリブレータは、最大±150mAピークを供給可能で、設定可能な出力電圧を備え、初期構成は+7.2Vです。この高電圧レベルシフトスキャンドライバは、7つのロジック入力(A2~A8)をバッファし、それらをTFT LCDの行ロジックの駆動に要求されるレベル(Y2~Y8)にシフトします。

MAX17102のEVキットは、最大バッテリ寿命を得るための低自己消費電流および高効率(85%以上)を検証します。1.2MHzでの動作によって、小型表面実装部品の使用が可能です。

また、Windows® 2000/XP®およびWindows Vista®対応のソフトウェアも、MAX17102のEVキットとともに使用可能で、japan.maximintegrated.com/evkitsoftwareからダウンロードすることができます。

主な特長

  • 入力範囲:+2.5V~+5.5V
  • 出力電圧
    • +16V/450mA出力(+4.5V~+5.5V入力ステップアップスイッチングレギュレータ)
    • +30V/50mA出力(正チャージポンプ)
    • -10V/50mA出力(負チャージポンプ)
    • 大電流オペアンプ出力:±150mA
  • 抵抗調整可能なスイッチングレギュレータおよびオペアンプ出力範囲
  • ディジタル設定可能なVCOM出力電圧
  • 7つの+35V~-10V高電圧レベルシフトバッファ
  • 効率:85%以上(ステップアップスイッチングレギュレータ)
  • ステップアップスイッチング周波数:1.2MHz
  • SMBus対応インタフェース
  • Windows 2000/XPおよびWindows Vista (32ビット)対応のソフトウェア
  • 鉛(Pb)フリーおよびRoHS準拠
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • LCDモニタパネル
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース