先頭に戻る

TFT LCD用、スキャンドライバ、VCOMキャリブレータ、およびオペアンプ内蔵、内部スイッチブーストレギュレータ

GIP LCDパネル用、小型、低コストソリューションを提供する高集積PMIC

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力電源範囲:2.5V~6V
  • 1.2MHzの電流モードのステップアップコンバータ:
    • パルス負荷に高速過渡応答
    • 高精度出力電圧:1%
    • 内蔵nチャネルパワーMOSFET:20V、3A、0.16Ω
    • サイクルごとの電流制限
    • 高効率:87%
  • 3つの高性能オペアンプ
    • 出力短絡電流:200mA
    • スルーレート:45V/µs
    • -3dB帯域幅:20MHz
    • レイルトゥレイル入力/出力
  • ゲートオン/ゲートオフ電源用リニアレギュレータ
  • 可変遅延を備えた2つのロジック制御高電圧スイッチ
  • 設定可能なVCOMキャリブレータ
    • 7ビットの調整可能な電流シンク出力
    • シリアルインタフェース
    • 不揮発性の設定メモリ
  • 6つの独立したレベルシフトスキャンドライバ
  • シーケンス機能内蔵
  • すべてのレギュレータ出力にソフトスタートとタイマー遅延フォルトラッチ内臓
  • 熱過負荷保護
  • 外付けの入力側直列MOSFET用のゲートドライバ

アプリケーション/用途

  • LCDモニタ
  • LCD TV

説明

MAX17100は、1つの高電圧ステップアップレギュレータ、3つの高性能オペアンプ、2つのリニアレギュレータ、ゲートドライバ電源変調用の2つの高電圧スイッチ制御ブロック、1つのディジタルVCOMキャリブレータ、および6つの独立したスキャンドライバを内蔵しています。

DC-DCコンバータは、パワーMOSFETを内蔵した1.2MHzの電流モードステップアップレギュレータで、パネルソースドライバICに安定化電源を供給します。内蔵のパワーMOSFETは、出力電圧を2.5V~6Vの入力で18Vまで上げることができます。内蔵の7ビットディジタルソフトスタート機能は、起動時の突入電流を抑制します。ステップアップレギュレータは、パルス負荷に対して高速過渡応答を提供しながら、87%以上の高い効率を達成します。

ガンマ補正分割ストリングとして一般的に使用される3つのオペアンプは、ユニティゲインバッファとして構成され、高い出力短絡電流(200mA)、高速スルーレート(45V/µs)、および広い帯域幅(20MHz)を特長としています。それらのレイルトゥレイル入力および出力は、アプリケーションの柔軟性を最大化します。

2つのリニアレギュレータは、安定化ゲートオン/ゲートオフ電源をTFTパネルに供給します。2つの高電圧スイッチ制御ブロックは、調整可能な起動遅延内蔵のゲートオン電源の形状を調節します。

1つのオペアンプは、LCDバックプレーン(VCOM)を駆動するように設計されています。このオペアンプは、200mAの高い短絡電流を特長としています。設定可能なVCOMキャリブレータは、シリアルインタフェースを通じてVCOM抵抗分圧器から設定可能な電流をシンクすることによって、VCOM出力電圧レベルを調整します。このキャリブレータは、所望のVCOM電圧レベルを格納するための不揮発性メモリセルを内蔵しています。

6つの独立した高電圧レベルシフトスキャンドライバは、TFTパネルゲートラインの駆動用に設計されています。出力は+35V (max)~-15V (min)で振幅し、容量性負荷を高速駆動可能です。

MAX17100は、鉛フリーの48ピンTQFNパッケージ(リード線間隔0.4mm)で提供されます。このパッケージは、超薄型LCDパネル設計用の高さ0.8mm (max)、6mm x 6mm角です。

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。