MAX17088EVKIT

MAX17088の評価キット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX17088の評価システム(EVシステム)は、MAX17088の評価キット(EVキット)とマキシムのCMAXQUSBコマンドモジュールで構成されています。また、Windows® 2000/XP®およびWindows Vista®対応のソフトウェアも、このEVシステム(MAX17088EVCMAXQU+)とともに使用可能で、japan.maximintegrated.com/evkitsoftwareからダウンロードすることができます。

MAX17088のEVキット(MAX17088EVKIT+)は、アクティブマトリックス薄膜トランジスタ(TFT)液晶ディスプレイ(LCD)に必要な各機能を提供する完全実装および試験済みの表面実装PCBです。このEVキットは、TFT LCDアプリケーション用のステップアップスイッチングレギュレータ、正2段チャージポンプ、負2段チャージポンプ、不揮発性メモリを備えたディジタル調整可能なVCOM較正デバイス、SMBus™対応インタフェース、高速オペアンプ、および高電圧レベルシフトスキャンドライバを内蔵しています。

MAX17088のEVキットは、+1.8V~+6VのDC電源電圧で動作します。ステップアップスイッチングレギュレータは、+8V出力に構成され、+2.2V入力で最低300mAを供給します。正チャージポンプは、+21V出力に構成され、最低20mAを供給します。負チャージポンプは、-13V出力に構成され、最低20mAを供給します。オペアンプは、最大±150mAピークを供給可能で、設定可能な出力電圧を備えており、初期構成は+3.2Vです。この高電圧レベルシフトスキャンドライバは、STV、CPV、およびOEパッドからの入力をバッファし、それらをTFT LCDの行ロジックの駆動に要求されるレベルにシフトします。

MAX17088のEVキットは、充電1回当りのバッテリ駆動時間を最大化する、低自己消費電流および85%以上の高効率を検証します。1.2MHzでの動作によって、小型表面実装部品が使用可能です。MAX17088は、36ピンTQFNパッケージ(最大高0.8mm)で提供され、薄型外付け部品を実装した場合、この回路の厚さを1.5mm以下に抑えることができます。

マキシムのCMAXQUSBコマンドモジュールは、SMBus対応インタフェースを備えており、ユニバーサルシリアルバス(USB)ポートからPCに接続されます。MAX17088のEVキットのソフトウェアは、MAX17088の各機能を実行するためのグラフィカルユーザインタフェース(GUI)を提供します。

MAX17088はMAX8798の後継デバイスです。

主な特長

  • 入力範囲:+1.8V~+6V
  • 出力電圧
    • +8V/300mA出力(+2.2V入力ステップアップスイッチングレギュレータ)
    • +21V/20mA出力(正チャージポンプ)
    • -13V/20mA出力(負チャージポンプ)
    • 大電流オペアンプ出力:±150mA
  • 抵抗調整可能なスイッチングレギューレータおよびオペアンプ出力範囲
  • ディジタル設定可能なオペアンプ出力電圧
  • 高電圧レベルシフトドライバ:+35V~-25V
  • 効率:85%以上(ステップアップスイッチングレギュレータ)
  • ステップアップスイッチング周波数:1.2MHz
  • SMBus対応インタフェース
  • Windows 2000/XPおよびWindows Vista (32ビット)対応のソフトウェア
  • 1.5mmの薄型表面実装部品
  • 鉛(Pb)フリーおよびRoHS準拠
  • 完全実装および試験済み
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース