先頭に戻る

OLED用のI²Cインタフェース付きのデュアルSMPS出力、LDO、およびデュアルチャージポンプ

業界初、AM OLED用高集積パワーソリューション

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート Apr 01, 2009

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力電源範囲:2.3V~4.5V
  • 固定+5.35VステップアップDC-DCコンバータ
  • -0.5V~-5.0Vに可変の反転DC-DCコンバータ
  • DC-DCコンバータは可変450mA/700mAのサイクルごとの電流制限
  • DC-DCコンバータはSKIPまたは強制PWMモードの選択が可能
  • 600kHz/1.2MHzに選択可能な固定スイッチング周波数
  • +5.5V~+9.0Vに可変の正にレギュレートされたチャージポンプ
  • -5.0V~-0.5Vに可変の負にレギュレートされたチャージポンプ
  • +1.9V 60mAのLDO
  • 同期整流器内蔵
  • True Shutdown™
  • 100msタイマー付の出力低電圧シャットダウン
  • 4msのソフトスタート付きの起動シーケンス
  • 3µA (typ)のシャットダウン時の電源電流
  • 15msのタイマー付きのサーマルシャットダウン
  • I²Cインタフェース制御
  • 90%を超える効率
  • 小型の4mm x 4mm、28ピンTQFN

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • デジタルスチルカメラ
  • MP3プレーヤー

説明

MAX17065は、アクティブマトリックスの有機発光ダイオード(OLED)ディスプレイ用の電源レイルを提供します。

MAX17065は、ステップアップDC-DCコンバータ、反転DC-DCコンバータ、レギュレートされた正チャージポンプ、レギュレートされた負チャージポンプ、および低ドロップアウトリニアレギュレータ(LDO)を内蔵しています。同期整流器がICに内蔵されており、外付けの電源部品が不要です。スイッチング周波数、動作モード、および非反転およびステップアップコンバータのサイクルごとの電流制限、さらに反転コンバータおよびチャージポンプの出力電圧を設定するためにI²Cインタフェースが使用されています。ステップアップは94%、反転コンバータでは83%の効率を達成します。

MAX17065は、熱特性を高めるためのエクスポーズドバックサイドパッド(EP)付きのスペース効率の良い4mm x 4mm、28ピンTQFNパッケージに封止されています。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート Apr 01, 2009

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。