先頭に戻る

MAX1702Bの評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • トリプル出力電源
    • 3.3VのVI/O周辺機器出力
    • 1.1VのVCORE µPコア出力
    • 1.8V、2.5V、または3.3Vの選択可能なVMEMメモリ出力
  • スイッチを内蔵
  • 1MHzパルス幅変調(PWM)スイッチング
  • デッド/ローバッテリ設定可変
  • VI/O出力から900mA
  • VMEM出力から800mA
  • VCORE出力から400mA
  • 表面実装構成
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 車載用インダッシュ・テレマティクスシステム
  • インターネット機器およびウェブブック
  • PDA、パームトップ、およびワイヤレスハンドヘルド機器
  • 第三世代スマート携帯電話

説明

MAX1702の評価キット(EVキット)は完全実装および試験済み表面実装回路ボードで、パワーマネージメントIC MAX1702Bの検証をします。このICは、マイクロプロセッサベースのアプリケーションに最適化されています。MAX1702Bは、監視/管理機能と3個の高性能ステップダウンDC-DC電源を内蔵しています。第1電源(VI/O)は3.3Vに設定され、最大900mAを供給します。第2電源(VCORE)は1.1Vに設定され、最大400mAを供給します。第3電源(VMEM)は1.8V、2.5V、または3.3Vに設定可能で、最大800mAを供給します。電源管理機能として、自動パワーアップシーケンス、パワーオンリセット、タイマ付手動リセット、および2レベルのローバッテリ検出などがあります。

このEVキットは2.6V~5.5V入力電圧範囲で動作し、入力としてバッテリや安定化DC電源を使用することができます。

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。