MAX17006A

1.2MHz、低コスト、高性能チャージャ

業界最速スイッチング周波数のノートブックバッテリチャージャ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX17005A/MAX17006A/MAX17015Aは、高周波の多種のバッテリに対応したバッテリチャージャです。これらの回路は、部品のサイズとコストを大幅に削減する新しい高周波電流モードアーキテクチャが特長です。このチャージャは、nチャネル同期整流器を備えたハイサイドMOSFETを使用します。広範囲に調整可能な充電電流、充電電圧、および入力電流制限によって、高精度かつ高効率チャージャの構成が簡素になります。

充電電圧と充電電流は、アナログ制御入力によって設定されます。充電電流設定も、PWM入力によって調整することができます。高精度電流検出アンプは、サイクルごとの高速電流モード制御を提供して、バッテリ短絡から保護し、システムの過渡負荷に迅速に応答します。さらに、このチャージャは、アダプタ電流に比例した高精度アナログ出力を提供します。MAX17015Aの場合、この電流モニタは、アダプタが存在しない場合、バッテリ放電電流を監視するためにアクティブのままです。

MAX17005Aは、3つまたは4つのLi+ (リチウムイオン)直列セルを充電し、MAX17006Aは2つまたは3つのLi+直列セルを充電します。MAX17015Aは、出力からフィードバック抵抗分割器を通じて、充電電圧の設定とセルの数を調整します。このチャージャのすべての派生製品は、10mΩ検出抵抗で最低4Aの充電電流を提供します。

このチャージャは、チャージポンプを利用して、nチャネルのアダプタ選択スイッチを制御します。このチャージポンプは、チャージャがオフの場合もアクティブのままです。アダプタが存在しない場合は、pチャネルMOSFETがバッテリを選択します。

MAX17005A/MAX17006A/MAX17015Aは、鉛フリーの4mm x 4mm x 0.8mmの小型20ピンTQFNパッケージで提供されます。設計時間を短縮する評価キットも提供されています。
MAX17005A、MAX17006A、MAX17015A:標準動作回路 MAX17005A、MAX17006A、MAX17015A:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • 高スイッチング周波数:1.2MHz
  • インダクタ電流リップル制御のアーキテクチャ
    • 部品コストを削減
    • 小型インダクタと小型出力コンデンサ
  • 充電電圧精度:±0.4%
  • 入力電流制限精度:±2.5%
  • 充電電流精度:±3%
  • 単一ポイント補償
  • モニタ出力
    • 入力電流制限精度:±2.5%
    • バッテリ放電電流:±2.5% (MAX17015Aのみ)
    • ACアダプタの検出
  • アナログ/PWMの可変充電電流設定
  • 3および4セル(MAX17005A)、または2および3セル(MAX17006A)でバッテリ電圧可変
  • 可変バッテリ電圧(セル当り4.2V~4.4V)
  • サイクルごとの電流制限
    • バッテリ短絡保護
    • パルス充電の高速応答
    • 高速システム負荷過渡応答
  • 設定可能な充電電流:5A以下
  • nチャネルMOSFETによる自動システム電源選択
  • ブーストダイオード内蔵
  • 入力電圧範囲:+8V~+26V

アプリケーション/用途

  • ノートブックコンピュータ
  • 充電式バッテリ付ポータブル機器
  • タブレットPC

品質および環境データ

信頼性レポートをリクエスト: MAX17006A 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース