MAX16816

アナログ制御PWM調光、プログラマブルスイッチモードLEDドライバ

設計を簡素化し、広範囲の調光制御を可能にし、EMIを最小限に抑える、プログラマブルハイパワーLEDドライバ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX16816は、単一ストリングLED電流レギュレーション用に2つの外付けnチャネルMOSFETを制御するように設計された電流モード、高輝度LED (HB LED)ドライバです。MAX16816は、広範囲な調光制御、および最大1.6の係数でEEPROM設定可能なLED電流のランク分け機能を備えた固定周波数HB LEDドライバに必要なすべての構成要素を内蔵しています。このデバイスは、ステップダウン(バック)、ステップアップ(ブースト)、またはステップアップ/ステップダウン(バック-ブースト)電流レギュレータとして動作するように設定することができます。

調整可能な前縁ブランキングを備えた電流モード制御によって、制御ループ設計が簡素化されます。調整可能なスロープ補償は、50%を上回るデューティサイクルでの動作時の電流ループを安定化します。MAX16816は、広い入力電圧範囲で動作し、ロードダンプイベントに耐えることができます。複数のMAX16816デバイスを相互同期化、または外部クロックに同期化させることができます。MAX16816は、LEDストリングと直列の外付けnチャネルMOSFETを備えた輝度制御用のフローティング調光ドライバを内蔵しています。

MAX16816を使用するHB LEDは、90%を超える効率を達成します。また、MAX16816は、フロントライトアセンブリなどのハイパワーLEDドライバアプリケーションにおいてスイッチングMOSFETを駆動する1.4Aのソースおよび2Aのシンクゲートドライバも内蔵しています。調光制御は、最大5kHzの周波数で広範囲のPWM調光が可能です。最大1000:1の高い調光比が低い調光周波数で実現可能です。

MAX16816は、内蔵の不揮発性EEPROMレジスタを通じて、ユーザプログラマブルな機能を提供します。調整可能な機能には、プログラマブルソフトスタート、LED電流(ランク分け)、外付けMOSFETゲートドライバ電源電圧、スロープ補償、前縁ブランキング時間、およびRT発振器のディセーブル/イネーブルがあります。

MAX16816は、エクスポーズドパッド付きの32ピンTQFNパッケージで提供され、-40℃~+125℃の自動車用温度範囲で動作します。
MAX16816:標準動作回路 MAX16816:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • EEPROMプログラマブルなLED電流のランク分け
  • 広い入力範囲:5.9V~76V (最低5.4Vまでのコールドスタート可能)
  • フローティング差動LED電流検出アンプ内蔵
  • nチャネルMOSFETを駆動可能なフローティング調光ドライバ
  • LED電流精度:5%以上
  • 複数のトポロジ:バック、ブースト、バック-ブースト、SEPIC
  • 抵抗設定可能なスイッチング周波数(125kHz~500kHz)および同期機能
  • 200Hzの内蔵ランプによって、アナログ制御されたPWM調光と外部PWM調光が可能
  • 出力過電圧、過電流、およびLED短絡の保護
  • シャットダウン電流が45µA以下のイネーブル/シャットダウン入力

アプリケーション/用途

  • 一般照明
  • ナビゲーションおよび航海ナビゲータ
  • ネオン代替、緊急照明
  • 標識およびビーコン

品質および環境データ

信頼性レポートをリクエスト: MAX16816 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース

種類 ID タイトル
評価ボード5997MAX16816EVKIT MAX16816の評価キット