MAX1665, MAX1665S, MAX1665V

リチウムイオン、バッテリパックプロテクタ

手軽なLi+ (リチウムイオン)バッテリパックプロテクタ、設計を簡素化しコストを削減


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX1665は、2セル~4セルのリチウムイオン(Li+)バッテリパックを過電圧、低電圧、過充電電流および過放電電流から保護します。動作電流が非常に小さいため、セルを長時間保管しても過放電の恐れがありません。

MAX1665は、充電および放電電圧を制限するために2つの外部NチャネルMOSFETを制御します。セル当たりの電圧が+4.3Vよりも低くなると、充電が許容されます。いずれかのセルの電圧が+4.3V (過電圧リミット)よりも高くなると、MAX1665は充電MOSFETをターンオフします。この安全機能により、バッテリパック内の各セルの過充電が防止されます。

セル当たりの電圧が+2.5V (低電圧リミット)を超えると、放電が許容されます。いずれかのセルの両端電圧が+2.5Vを割ると、MAX1665は放電MOSFETをターンオフします。この安全機能により、バッテリパック内の各セルの過放電が防止されます。

PKNとBNの間の電圧が250mVより小さい時に充電と放電が許容されます。この安全機能により、過剰なパック電流が防止されます。
MAX1665S、V、X:標準動作回路 MAX1665S、V、X:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • 以下に対する完全保護:
    • セルの過電圧
    • セルの低電圧
  • パックを過剰な充電および放電から保護
  • 超低消費電流:16µA (typ)
  • 低スタンバイ電流:1µA (max)
  • セル入力バイアス電流がマッチング(<500pA)されているため、セルバランスが維持されます。

アプリケーション/用途

  • Li+ (リチウムイオン)バッテリパック

品質および環境データ

製品の信頼性レポート: MAX1665V.pdf  MAX1665.pdf  MAX1665S.pdf 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース