先頭に戻る

MAX1518の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力電圧範囲:+4.5V~+5.5V
  • 出力電圧
    • +13V出力(VMAIN):650mA
    • +25V出力(VPOS):10mA
    • -8V出力(VNEG):15mA
  • 出力電圧は調整可能(外付け抵抗による)
  • スイッチング周波数:1.2MHz
  • 5つの高性能オペアンプ
  • 薄型の表面実装部品
  • 完全実装およびテスト済み

アプリケーション/用途

  • 車載ディスプレイ
  • LCDモニタパネル
  • ノートブックコンピュータのディスプレイ

説明

MAX1518の評価キット(EVキット)は、完全実装およびテスト済みの表面実装回路ボードで、ステップアップスイッチングレギュレータ、高電圧リニアレギュレータによってポストレギュレートされる正チャージポンプ、高電圧負リニアレギュレータによってポストレギュレートされる負チャージポンプ、および5つの大電流オペアンプを搭載しています。ステップアップスイッチング回路は、+13V出力(VMAIN)に設定され、電源電圧DC +4.5V~+5.5Vで最大650mAを供給します。

正リニアレギュレータは、+25V出力(VPOS)に設定され、2つのチャージポンプ段を使用して最大10mAを供給します。負リニアレギュレータは、-8V出力(VNEG)に設定され、1つのチャージポンプ段を使用して最大15mAを供給します。DC入力源またはステップアップスイッチングレギュレータ出力が、正チャージポンプ入力用の電源を供給します。DC入力源または電源グランドが、負チャージポンプ入力用の電源を供給します。

MAX1518のEVキットは、バッテリ寿命の最大化に必要な低自己消費電流と高効率を実証します。1.2MHzの動作は、小型の表面実装部品を使用することを可能とします。

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。