MAX1518

オペアンプ内蔵、TFT LCD DC-DCコンバータ

アクティブマトリックス、薄膜トランジスタ(TFT)、液晶ディスプレイ(LCD)用、高性能ステップアップレギュレータ、2つのリニアレギュレータコントローラ、および大電流オペアンプを内蔵したTFT LCD DC-DCコンバータ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX1516/MAX1517/MAX1518は、アアクティブマトリックス、薄膜トランジスタ(TFT)、液晶ディスプレイ(LCD)用に、高性能ステップアップレギュレータ、2つのリニアレギュレータコントローラ、および大電流オペアンプを内蔵しています。また、可変遅延を備えたロジック制御の高電圧スイッチも内蔵しています。

このステップアップDC-DCコンバータは、パネルのソースドライバICに安定化された電源電圧を供給します。このコンバータは高速(1.2MHz)、電流モードレギュレータで、超小型インダクタとセラミックコンデンサを使用可能にする14VのnチャネルMOSFETを内蔵しています。また、これらの製品はパルス負荷に対して 高速に過渡応答し、85%を超える効率を実現します。

ゲートオンおよびゲートオフリニアレギュレータコントローラは、スイッチングノードに接続された外付けチャージポンプを使って安定化TFTゲートオンおよびゲートオフ電源を供給します。MAX1518は5つの高性能オペアンプ、MAX1517は3つ、MAX1516は1つのオペアンプを内蔵しています。これらのアンプは、LCDバックプレーン(VCOM)やガンマ補正用分圧抵抗列を駆動するように設計されています。これらのデバイスは、大出力電流(±150mA)、高速スルーレート(13V/µs)、広帯域幅(12MHz)、およびレイルトゥレイル入力および出力を特長としています。

MAX1516/MAX1517/MAX1518は、超薄型LCDパネル用に最大高0.8mmの32ピンTQFNパッケージで提供されています。

主な特長

  • 入力電源電圧範囲:2.6V~5.5V
  • 1.2MHz電流モードステップアップレギュレータ
    • パルス負荷に高速過渡応答
    • 高精度出力電圧:1.5%
    • 14V、2.4A、0.16ΩのnチャネルMOSFETを内蔵
    • 高効率:90%
  • VGONおよびVGOFF用リニアレギュレータコントローラ
  • 高性能オペアンプ
    • 出力短絡電流:±150mA
    • スルーレート:13V/µs
    • -3dB帯域幅:12MHz
    • レイルトゥレイル入力/出力
  • 可変遅延、ロジック制御、高電圧スイッチ
  • 全レギュレータ出力にタイマー遅延障害ラッチ
  • 熱過負荷保護
  • 自己消費電流:0.6mA

アプリケーション/用途

  • 車載ディスプレイ
  • LCDモニタパネル
  • ノートブックコンピュータのディスプレイ

品質および環境データ

信頼性レポートをリクエスト: MAX1518 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート

CAD Symbols and Footprints

  • MAX1518BETJ+
  • MAX1518BETJ+T
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース

    種類 ID タイトル
    評価ボード4501MAX1518EVKIT MAX1518の評価キット