先頭に戻る

MAX15003の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • トリプル出力電源
    • VOUT1 (3.3V、3A)
    • VOUT2 (2.5V、4A)
    • VOUT3 (1.2V、10A)
  • PWMスイッチング:600kHz
  • プログラマブルスイッチング周波数:最大2.2MHz
  • 外部周波数同期
  • 選択可能なトラッキングまたはシーケンス動作モード
  • 選択可能な位相動作モード
  • 個別のPGOODおよびアクティブローRESET信号出力
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • ネットワーキング/サーバ電源
  • PCI Express®ホストバスアダプタ電源
  • POL (Point-of-Load)型DC-DCコンバータ

説明

MAX15003の評価キット(EVキット)は、MAX15003 ICの各機能を検証する完全実装および試験済みプリント基板(PCB)です。MAX15003 ICは、高性能トリプル出力同期バックコントローラで、各出力で最大10Aを供給可能で、トラッキングおよびシーケンス能力を備えています。このEVキットは、正常動作には6V~14V (12V typ)のDC入力の電圧範囲が必要です。

このEVキットの出力は、3.3V、2.5V、および1.2Vに設定され、それぞれ3A、4A、および10Aを供給します。MAX15003 ICのスイッチング周波数は、600kHzに設定されていますが、最大2.2MHzの周波数の外部クロック信号に同期させることもできます。位相トラッキング/位相シーケンスの動作モードは設定可能です。回路監視用にPGOOD1、PGOOD2、PGOOD3、およびアクティブローRESETロジック信号出力パッドが提供されます。

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。