先頭に戻る

デュアルチャネルCCFLコントローラ

少ない部品点数、機能豊富、車載インバータソリューション

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • ナビゲーション/インフォテイメントアプリケーションにおけるLCDパネルおよび計器クラスタのバックライト用のデュアルチャネルCCFLコントローラ
  • 最小限の外付け部品のみが必要
  • I²Cインタフェース
  • ランプオープン、ランプ過電流、点灯障害、および過電圧状態に関するランプ障害をチャネルごとに監視
  • ステータスレジスタが障害状態を通知
  • ランプ周波数(40kHz~100kHz)およびDPWMバースト調光周波数(22.5Hz~440Hz)用の独立した内蔵発振器(精度±5%)
  • ランプおよびDPWM周波数を外部ソースと同期し、ビデオアプリケーションにおけるLCD視覚アーティファクトを低減可能
  • オプションのスペクトラム拡散ランプクロックがEMIを低減
  • ランプ周波数をステップアップ/ダウンして、EMIスパーを帯域外に移動可能
  • 自動オフ付きランプ電流オーバドライブモードによって低温下でランプを急速加熱
  • アナログまたはディジタル輝度制御
  • ディジタル輝度制御オプションによって300:1の調光範囲を実現
  • プログラマブルソフトスタートによって、可聴トランスノイズを最低限に抑制
  • 内蔵不揮発性(NV)メモリによって、デバイスのカスタマイズが可能
  • シリアル番号および日付コードを保存する8バイトNVユーザメモリ
  • 低電力スタンバイモード
  • 単一電源動作:4.75V~5.25V
  • 温度範囲:-40℃~+105℃
  • 28ピンTSSOPパッケージ

アプリケーション/用途

  • 計器クラスタ
  • 航海および航空用LCD

説明

DS3882は、最大300:1の調光を提供する車載用アプリケーション用のデュアルチャネル冷陰極蛍光管(CCFL)コントローラです。この製品は、ナビゲーション/インフォテイメントアプリケーションにおける液晶ディスプレイ(LCD)のバックライト用のCCFL、および計器クラスタのバックライト用のCCFLの駆動に最適です。またDS3882は、船舶および航空機アプリケーション用にも最適です。

DS3882はEMI抑制機能を搭載し、寒冷条件下でランプ急速加熱を行うランプ電流オーバドライブモードを備えています。DS3882は、ランプ制御が完全独立し、外付け部品点数が最小限の1ランプまたは2ランプ構成をサポートしています。複数のDS3882コントローラをカスケード接続して、3個以上のランプが必要なアプリケーションに対応することができます。初期プログラミング設定後に、DS3882をI²Cソフトウェア通信を通じて完全制御することができます。また、ソフトウェア制御を所望しない場合は、多くのDS3882機能を端子で制御可能です。

簡易ブロック図

DS3882:標準動作回路 DS3882:標準動作回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。