先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX22203の評価キット Jun 16, 2021

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • Easy Evaluation of the MAX22203
  • Adjustable tOFF Time Using an On-Board Potentiometer
  • Configurable Current Drive Regulation (CDR)
  • On-board +3.3V Regulator to Drive MAX22203 Logic Inputs
  • Test Points and Headers to Interface with MAX22203 Logic Inputs and Current-Sense Outputs
  • Fully Assembled and Tested
  • Proven PCB Layout

アプリケーション/用途

  • ブラシ付きDCモータードライバ
  • ラッチバルブ
  • ソレノイドドライバ
  • ステッパモータードライバ

説明

The MAX22203 evaluation kit (EV kit) provides a proven design to evaluate the +65V, 3.8A Dual H-Bridge MAX22203 motor driver. The MAX22203 can drive two brushed DC motors or single stepper motor. The MAX22203 IC integrates very low impedance FETs in a dual H-Bridge configuration with a typical RON (high side + low side) of 0.3Ω. The EV kit features headers, test points, and terminal blocks to provide an interface to the MAX22203 motor driver. The MAX22203 integrated current-sense output ISENA and ISENB can be monitored using test points or can be connected to an external ADC using header J4. The MAX22203 features embedded current-drive regulation (CDR) with adjustable chopping current (ITRIP) and adjustable current-limit off-time (tOFF). The MAX22203 EV kit operates from an input voltage of +4.5V to +65V (VM). An on board +3.3V regulator U2 (MAX6765TTSD2+) provides a regulated +3.3V to drive the MAX22203 logic inputs. Terminal blocks J1 and J6 are installed to provide an interface for the high voltage, high current VM inputs and motor driver outputs OUT1_ and OUT2_.

簡易ブロック図

MAX22203EVKIT:ボード写真 MAX22203EVKIT:ボード写真 Zoom icon

Technical Docs

データシート MAX22203の評価キット Jun 16, 2021

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。