先頭に戻る

36V、1Aオクタル(8回路)集積型シリアル制御ソレノイドおよびモータードライバ

業界唯一のオクタル(8回路)ソレノイドドライバ、個別のハーフブリッジ制御内蔵、電力を50%以上節約

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for DC Motor Drivers
No. of Drivers 8
Peak Motor Current (A) 1.5
VSUPPLY (V) (min) 4.5
VSUPPLY (V) (max) 36
Total RON (mΩ) (typ) 200
ISUPPLY (mA) (typ) 2.5
Direction Control Independent
Current Regulation Internal
Internal CR Reference Yes
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins TQFN-CU/32
Budgetary
Price (See Notes)
3.78
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

サンプルについて:
サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.comまでお問合せください。

パラメーター

Parametric specs for DC Motor Drivers
No. of Drivers 8
Peak Motor Current (A) 1.5
VSUPPLY (V) (min) 4.5
VSUPPLY (V) (max) 36
Total RON (mΩ) (typ) 200
ISUPPLY (mA) (typ) 2.5
Direction Control Independent
Current Regulation Internal
Internal CR Reference Yes
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins TQFN-CU/32
Budgetary
Price (See Notes)
3.78

主な特長

  • 8つのハーフブリッジ、最大+36V
  • 高性能:
    • 低オン抵抗:RDS(on) = 200mΩ (typ、TA = +25℃時)
    • 連続出力電流:最大1ARMS (ハーフブリッジ当り、TA = +25℃時)
    • 電流駆動安定化(CDR)
    • 電圧駆動安定化(VDR)
    • 無損失電流検出(ICS)内蔵
  • 高い柔軟性:
    • 各チャネル個別の設定可能なHITおよびHOLD電流(IHIT、IHOLD)
    • 各チャネル個別の設定可能なHIT電流タイミング(tHIT)
    • フルブリッジ構成に対応
    • 並列モードに対応
  • 高速シリアルインタフェース(SPI)
    • 5MHz (デイジーチェーン構成)
    • 10MHz (デイジーチェーンなし)
  • 保護および診断機能
    • 過電流保護(OCP)
    • オープン負荷検出(OL)
    • プランジャー移動の検出(DPM)
    • 低電圧ロックアウト(UVLO)
    • HIT電流に未到達(HHF)
    • サーマルシャットダウン(TSD):T = +145℃
    • 診断用のフォルトレジスタ
  • 高集積:
    • 32ピンTQFNパッケージ(5mm × 5mm)

アプリケーション/用途

  • リレードライバ
  • ソレノイド、バルブ、電磁ドライバ
  • 汎用ローサイドおよびハイサイドスイッチアプリケーション
  • ラッチ(双安定)ソレノイドバルブドライバ
  • ブラシ付きDCモータードライバ

説明

MAX22200は、オクタル(8回路) 36Vシリアル制御ソレノイドドライバです。各チャネルは、シンク/ソース駆動能力および最大1ARMSの駆動電流を特長とするローインピーダンス(200mΩ、typ)のプッシュプル出力段を備えています。各チャネルを個別に制御するための、デイジーチェーン構成にも対応するシリアルインタフェース(SPI)が提供されます。

このデバイスのハーフブリッジは、ローサイドドライバまたはハイサイドドライバのいずれかに設定することができます。さらに、ハーフブリッジのペアを並列にして駆動電流を2倍にするか、またはフルブリッジとして設定して最大4つのラッチバルブ(バイステーブルバルブ)または4つのブラシ付きDCモーターを駆動することができます。

このデバイスは電圧駆動安定化(VDR)と電流駆動安定化(CDR)の2つの制御方式に対応します。VDRでは、デバイスはPWM電圧を出力し、デューティサイクルはSPIを使用して設定します。特定の電源電圧およびソレノイド抵抗に対して、出力電流は設定されたデューティサイクルに比例します。CDRでは、内蔵の無損失電流検出(ICS)回路が出力電流を検出し、内部の設定可能リファレンス電流と比較します。

ソレノイド駆動アプリケーションでの最適なパワーマネージメントを実現するために、励起駆動レベル(IHIT)、保持駆動レベル(IHOLD)、および励起駆動時間(tHIT)を各チャネルに対して個別に設定することができます。

MAX22200はフルセットの保護および診断機能を備えています。これには、過電流保護(OCP)、サーマルシャットダウン(TSD)、低電圧ロックアウト(UVLO)、オープン負荷検出(OL)、およびプランジャ移動の検出(DPM)があります。フォルト表示端子(アクティブローFAULT)はフォルト発生を通知し、診断情報はFAULTレジスタに保存されます。

使用の柔軟性、シリアルインタフェース制御、高効率、および小型パッケージによって、MAX22200は特に低消費電力および高レベルの集積が必要なソレノイドドライバアプリケーション(バルブ制御、リレー制御など)に最適です。

MAX22200は、小型32ピンTQFNパッケージ(5mm × 5mm)で提供され、-40℃~+85℃の温度範囲で動作します。

簡易ブロック図

MAX22200:簡易ブロックダイアグラム MAX22200:簡易ブロックダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

サンプルについて:
サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.comまでお問合せください。