先頭に戻る

冗長電源用、高速フォルト絶縁付き、ORing MOSFETコントローラ

最高速逆電流保護付き、シンプルな、超小型OR-ing MOSFETコントローラ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for ORing MOSFET Controllers
Reverse Current Protect. Yes
Under Voltage Protect Yes
Charge Pump Cap. Yes
Soft Start Yes
Enable Yes
Fault Indicator Yes
Package/Pins UMAX/8
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
2.04
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for ORing MOSFET Controllers
Reverse Current Protect. Yes
Under Voltage Protect Yes
Charge Pump Cap. Yes
Soft Start Yes
Enable Yes
Fault Indicator Yes
Package/Pins UMAX/8
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
2.04

主な特長

  • シンプルで安価な高集積ORing MOSFETコントローラ
  • 12V (MAX8535/MAX8585)および3.3Vまたは5V (MAX8536)バス向けORing MOSFETドライブ
  • ORing用ダイオードの電力消費と逆リーク電流を排除
  • 高信頼性システム用にN + 1の冗長電源機能を提供
  • 1µs以内に出力バスから障害電源を分離
  • 逆電流を検出
  • プログラマブルソフトスタート
  • ロジックイネーブル入力
  • 可変過電圧/低電圧トリップポイント
  • 障害インジケータ出力
  • 省スペース8ピンµMAXパッケージ

アプリケーション/用途

  • ネットワーク/テレコム電源
  • ブレードサーバのオンボード冗長電源
  • 整流器
  • 高可用性システムの冗長電源
  • サーバ用シルバボックス電源

説明

限界負荷で、システム信頼性向上のために、多くの場合、電源を冗長のある並列接続を行います。MAX8535/MAX8536/MAX8585は高集積デバイスですが、高信頼性システムで分離および冗長電源機能を装備する安価なMOSFETコントローラです。MAX8535/MAX8585は12Vシステムで使用され、Nチャネルパス素子のゲートをVCC + 10Vまで駆動するチャージポンプを内蔵しています。MAX8536は3.3Vおよび5Vシステムで使用され、VCC + 5Vのチャージポンプ出力を備えています。

スタートアップ時に、MAX8535/MAX8536/MAX8585はすべての外付けMOSFET両端の電圧降下を監視します。VCCがバス電圧に接近またはこれを超えると、MOSFETがオンになります。MAX8535/MAX8536/MAX8585は、2つの目的を持つTIMER入力を備えています。TIMERとグランド間の1個の外付け抵抗により、外付けMOSFETのターンオン速度が設定されます。オプションで、TIMER入力をロジックイネーブルピンとして使用することができます。デバイスがオンにされると、MAX8535/MAX8536/MAX8585は負荷を監視し、過電圧、低電圧、および逆電流状態に対し保護します。

過電圧および低電圧障害スレッショルドは可変で、ディセーブルにすることができます。部品点数を削減するために、電流制限トリップポイントは外付けMOSFETのRDS(ON)で設定されます。オープンドレイン論理ローの障害出力は、過電圧、低電圧、または逆電流障害が発生していることを示します。

両デバイスとも省スペースの8ピンµMAX®パッケージで提供され、-40℃~+85℃の工業用拡張温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX8535、MAX8536、MAX8585:標準動作回路 MAX8535、MAX8536、MAX8585:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。