先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5048Cの評価キット Feb 15, 2013

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 単一電源範囲:4V~14V
  • ピークソース/シンク駆動電流:3A/7A
  • TTLロジックレベル反転および非反転入力
  • 独立したソースおよびシンク出力
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • DC-DCコンバータ
  • モータ制御
  • パワーMOSFETスイッチング
  • 電源モジュール
  • スイッチモード電源

説明

MAX5048Cの評価キット(EVキット)は、最大3Aのピーク電流のソースおよび最大7Aのピーク電流のシンクが可能な高速、ローサイドMOSFETドライバのMAX5048Cの評価を可能にします。このEVキットは、4V~14Vの入力電源を使用します。このEVキットは、このデバイスを使用して、外付けnMOSFETのゲート容量をシミュレートする4700pFのコンデンサを駆動します。このEVキットは、MAX5048CAUT+ (6ピンSOT23)を検証します。高信頼性のドライバの動作および初回での設計パスを確保するために、このEVキットのレイアウトに従うことを強く推奨します。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5048Cの評価キット Feb 15, 2013

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。