先頭に戻る

MAX1662の評価キット

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 3つまでの負荷スイッチを独立制御
  • 3つの汎用入力/出力(GPIO)用に構成可能
  • 3つの30V、4A PチャネルMOSFETスイッチ付
  • SMBusコンパチブル
  • 操作が容易なメニュー式ソフトウェア
  • 実装および試験済みの表面実装ボード

アプリケーション/用途

  • コンピュータ:デスクトップ、ワークステーション、サーバ
  • ノートブックおよびサブノートブックコンピュータ
  • POL型、パワーバス切替
  • パワープレーンスイッチング
  • スマートバッテリパック/充電器

説明

MAX1662の評価システム(EVシステム)には、MAX1662の評価キット(EVキット)およびマキシムのSMBus™インタフェースボードが含まれています。MAX1662のEVキットは、MAX1662負荷スイッチコントローラのデモ用PCBで、実装および試験済みです。

MAX1662は、パワープレーン負荷スイッチの制御だけでなく、電圧レギュレータの制御や機械的スイッチの状態の検出など、多数の異なるSMBus I/O拡張タスクに利用できます。

マキシムのSMBusインタフェースボード(MAXSMBus)を使用することにより、IBM®コンパチブルのパソコンでパラレルポートを使用し、Intel® System Management Bus (SMBus) 2線式インタフェースをエミュレーションできます。Windows® 3.1/Windows 95ソフトウェアは、ユーザフレンドリなインタフェースでMAX1662の機能を実行できるようになっています。このプログラムはメニュー式で、制御ボタンおよび状態表示付きのグラフィックインタフェースを提供します。

MAX1662のEVシステムは、MAX1661またはMAX1663の評価にも利用できます。MAX1661EUBまたはMAX1663EUBの無料サンプルについてはお問合せ下さい。

IBM PCでのMAX1662完全評価には、MAX1662EVSYSをお求め下さい。

SMBusインタフェースを既にお持ちの方は、MAX1662EVKITをお求め下さい。

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。