MAX1662

シリアル-パラレル/パラレル-シリアルコンバータおよび負荷スイッチコントローラ、SMBusインタフェース付

SMBusインタフェースコントローラ、パワープレーンスイッチングを簡素化


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX1661/MAX1662/MAX1663は、パワープレーンスイッチングアプリケーションにおいて、外部パワーMOSFETを制御するためのシリアルパラレル/パラレルシリアルコンバータです。これらの小型低コストデバイスをシステムマザーボードに取り付けることにより、2線式SMBus™シリアルインタフェースを通じてポイントオブロードスイッチングの制御ができます。いずれのデバイスもTTLレベル入力の2倍の高電圧オープンドレイン出力により、双方向能力を持っています。I/Oピンは+28Vに耐えるため、ノートブックコンピュータのバッテリ電圧分配スイッチを制御できます。

MAX1661はNチャネルMOSFETを駆動するためのデバイスで、パワーアップ時の出力はローです。MAX1662/MAX1663はPチャネルMOSFET用で、パワーアップ時の出力はハイインピーダンスです。これによりパワーアップ時にMOSFETがオフであることが保証されるため、システムがパワープレーンシーケンスを実行できます。

アクティブローSMBSUS制御入力は、2つの独立したデータレジスタから制御データを選択します。この機能により、システムは2つの異なるパワープレーン構成を非同期で選択できるため、シリアルバスに起因する待ち時間を排除できます。その他の特長としては、サーマル過負荷保護、過電流保護、超低消費電流およびハードウェアとソフトウェア両方の割込み能力等が挙げられます。これらのデバイスは、省スペースの10ピンµMAX®パッケージで提供されています。
MAX1661、MAX1662、MAX1663:標準動作回路 MAX1661、MAX1662、MAX1663:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • シリアル-パラレルおよびパラレル-シリアル変換を実行
  • 3つの汎用ディジタル入力/出力ピン(耐圧+28V)
  • SMBus 2線式シリアルインタフェース
  • /SMBSUS非同期サスペンドモードをサポート
  • 消費電流:3µA
  • 電源電圧範囲:+2.7V~+5.5V
  • パッケージ:省スペース低コストの10ピンµMAX

アプリケーション/用途

  • コンピュータ:デスクトップ、ワークステーション、サーバ
  • ノートブックおよびサブノートブックコンピュータ
  • POL型、パワーバス切替
  • パワープレーンスイッチング
  • スマートバッテリパック/充電器
製品の信頼性レポート: MAX1662.pdf 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX14917
Industrial Octal High-Side Switch

  • Robust Solutions
  • Reduces Power and Heat Dissipation
  • Flexible


種類 ID タイトル
評価ボード1864MAX1662EVKIT MAX1662の評価キット