先頭に戻る

シングル/デュアル、16ns、大シンク/ソース電流ゲートドライバ

4A、20ns、デュアルMOSFETドライバ、放熱特性に優れた3mm x 3mmのTDFNパッケージで提供

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for MOSFET Drivers
No. of Drivers 2
Logic Polarity Inverting
RON (Ω) (max) 2
RON (Ω) (typ) 0.875
Configuration High-Side P Drive
Low-Side N Drive
IOUT (A) (peak) 2
Rise/ Fall Time @+25°C (ns) (typ) 12/8 (5000 pF)
VSUPPLY (V) 4.5 to 28
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins See Data Sheet

主な特長

  • 8Aピークシンク電流/4Aピークソース電流(MAX15024)
  • 4Aピークシンク電流/2Aピークソース電流(MAX15025)
  • 低伝搬遅延:16ns
  • 電源電圧範囲:4.5V~28V
  • 内蔵の調整可能なLDOによってゲート駆動振幅の制御と最適化
  • 独立した出力ドライバ電源
  • 独立したソース/シンク出力(MAX15024)
  • 反転入力と非反転入力間の遅延マッチング(MAX15024)
  • チャネル間の遅延マッチング(MAX15025)
  • CMOSまたはTTLロジックレベル入力はノイズ耐性のためのヒステリシス付き
  • 動作温度範囲:-40℃~+125℃
  • サーマルシャットダウン保護
  • 1.95Wの放熱特性に優れたTDFNパワーパッケージ
  • AEC-Q100認定

アプリケーション/用途

  • 電源モジュール
  • スイッチング電源
  • 同期整流器ドライバ

説明

シングル/デュアル高速MOSFETゲートドライバのMAX15024/MAX15025は、最大1MHzまでの周波数で大きい容量性負荷を駆動することができます。MAX15024は外付けMOSFETの立上り/立下り時間を制御可能な独立した出力を持ったソース/シンクの出力トランジスタを内蔵しています。 MAX15024は、8Aのピーク電流をシンクし、4Aのピーク電流をソースすることが可能なシングルゲートドライバです。MAX15025は、4Aのピーク電流をシンクし、2Aのピーク電流をソースすることができるデュアルゲートドライバです。内蔵の調整可能なLDO電圧レギュレータによって、ゲートドライブの振幅を制御および最適化します。

MAX15024AとMAX15025A/Cは、TTL (トランジスタ-トランジスタ)入力ロジックレベルを受け付けます。他方、MAX15024BとMAX15025B/Dは、CMOS入力ロジックレベルを受け付けます。大ソース/シンクピーク電流、小さい伝播遅延、および放熱特性に優れたパッケージによって、MAX15024/MAX15025は高周波回路と大電力回路に最適です。MAX15024/MAX15025は、4.5V~28Vの電源で動作します。出力ドライバ用の電源入力が独立であるため、フレキシビリティを高め、同期整流器で使用されるパワーMOSFETのソフトスタートが可能になります。

MAX15024/MAX15025は、10ピンTDFNパッケージで提供され、-40℃~+125℃の自動車用温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX15024、MAX15025:ブロックダイアグラム MAX15024、MAX15025:ブロックダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。