先頭に戻る

175V/2A、高速、ハーフブリッジMOSFETドライバ

35nsの低伝播遅延および8nsのドライバ間伝播遅延マッチング付き、175V/2Aハーフブリッジドライバ

製品の詳細

MAX15012/MAX15013は、高周波、175Vハーフブリッジ、nチャネルMOSFETドライバで、高電圧アプリケーションにおいてハイ/ローサイドMOSFETを駆動します。これらのドライバは個別に制御され、標準で35nsの入力から出力への伝播遅延は、2ns (typ)以内でマッチングしています。ドライバ間で伝播遅延が非常に小さく、マッチングされた高電圧動作と高いソース/シンク電流能力によって、これらのデバイスは高出力、高周波のテレコム電源コンバータに最適です。信頼性の高い内蔵ブートストラップダイオードがVDDとBSTの間に接続されているため、外付けディスクリートダイオードは不要です。

MAX15012A/CおよびMAX15013A/Cはともに非反転ドライバとなります(フルデータシートの「Selector Guide (選択ガイド)」を参照)。MAX15012B/DおよびMAX15013B/Dは非反転ハイサイドドライバおよび反転ローサイドドライバとなります。MAX15012A/B/C/Dは、CMOS (VDD/2)ロジック入力を備えています。MAX15013A/B/C/Dは、TTLロジック入力を備えています。これらのドライバは、業界標準の8ピンSOの実装面積とピン構成および放熱特性を高めた8ピンSOパッケージで提供されます。すべてのデバイスは、-40℃~+125℃の自動車用温度範囲で動作します。

主な機能

  • HIP2100/HIP2101とピンコンパチブル(MAX15012A/CおよびMAX15013A/C)
  • 最大入力動作電圧:175V
  • VDD入力電圧範囲:8V~12.6V
  • ソース/シンクのピーク電流駆動能力:2A
  • 標準伝搬遅延:35ns
  • ドライバ間の伝播遅延マッチング:8ns (保証)
  • 最高スイッチング周波数:500kHz
  • CMOS (VDD/2)またはTTLロジックレベル入力(ヒステリシス付き)で使用可能
  • 最大ロジック入力:14V (入力電圧と独立)
  • 低入力容量:2.5pF
  • 低消費電流:70µA
  • 非反転および反転ドライバを組み合わせて各バージョンを提供(MAX15012B/DおよびMAX15013B/D)
  • 業界標準8ピンSOおよび放熱特性を高めたSOパッケージで提供

アプリケーション/用途

  • アクティブクランプフォワードコンバータ
  • フルブリッジコンバータ
  • モータ制御
  • 電源モジュール
  • テレコムハーフブリッジ電源
  • 2スイッチフォワードコンバータ
Parametric specs for Full/Half-Bridge MOSFET Drivers
Driver (High Side) Non-Inverting
Driver (Low Side) Inverting
High Side Voltage (V) (typ) 175
VSUPPLY (V) 8.0 to 12.6
ISOURCE / ISINK (A) (peak) 2 / 2
tPD (ns) (typ) 35
Logic Input TTL
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins SOIC(N)/8
Budgetary
Price (See Notes)
$3.28 @1k
全て表示する

簡略化されたブロック図

MAX15012、MAX15013:標準動作回路 MAX15012、MAX15013:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

Parametric specs for Full/Half-Bridge MOSFET Drivers
Driver (High Side) Non-Inverting
Driver (Low Side) Inverting
High Side Voltage (V) (typ) 175
VSUPPLY (V) 8.0 to 12.6
ISOURCE / ISINK (A) (peak) 2 / 2
tPD (ns) (typ) 35
Logic Input TTL
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins SOIC(N)/8
Budgetary
Price (See Notes)
$3.28 @1k

主な機能

  • HIP2100/HIP2101とピンコンパチブル(MAX15012A/CおよびMAX15013A/C)
  • 最大入力動作電圧:175V
  • VDD入力電圧範囲:8V~12.6V
  • ソース/シンクのピーク電流駆動能力:2A
  • 標準伝搬遅延:35ns
  • ドライバ間の伝播遅延マッチング:8ns (保証)
  • 最高スイッチング周波数:500kHz
  • CMOS (VDD/2)またはTTLロジックレベル入力(ヒステリシス付き)で使用可能
  • 最大ロジック入力:14V (入力電圧と独立)
  • 低入力容量:2.5pF
  • 低消費電流:70µA
  • 非反転および反転ドライバを組み合わせて各バージョンを提供(MAX15012B/DおよびMAX15013B/D)
  • 業界標準8ピンSOおよび放熱特性を高めたSOパッケージで提供

アプリケーション/用途

  • アクティブクランプフォワードコンバータ
  • フルブリッジコンバータ
  • モータ制御
  • 電源モジュール
  • テレコムハーフブリッジ電源
  • 2スイッチフォワードコンバータ

説明

MAX15012/MAX15013は、高周波、175Vハーフブリッジ、nチャネルMOSFETドライバで、高電圧アプリケーションにおいてハイ/ローサイドMOSFETを駆動します。これらのドライバは個別に制御され、標準で35nsの入力から出力への伝播遅延は、2ns (typ)以内でマッチングしています。ドライバ間で伝播遅延が非常に小さく、マッチングされた高電圧動作と高いソース/シンク電流能力によって、これらのデバイスは高出力、高周波のテレコム電源コンバータに最適です。信頼性の高い内蔵ブートストラップダイオードがVDDとBSTの間に接続されているため、外付けディスクリートダイオードは不要です。

MAX15012A/CおよびMAX15013A/Cはともに非反転ドライバとなります(フルデータシートの「Selector Guide (選択ガイド)」を参照)。MAX15012B/DおよびMAX15013B/Dは非反転ハイサイドドライバおよび反転ローサイドドライバとなります。MAX15012A/B/C/Dは、CMOS (VDD/2)ロジック入力を備えています。MAX15013A/B/C/Dは、TTLロジック入力を備えています。これらのドライバは、業界標準の8ピンSOの実装面積とピン構成および放熱特性を高めた8ピンSOパッケージで提供されます。すべてのデバイスは、-40℃~+125℃の自動車用温度範囲で動作します。

簡略化されたブロック図

MAX15012、MAX15013:標準動作回路 MAX15012、MAX15013:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。