先頭に戻る

ハイサイドスイッチコントローラ、電流制限内蔵

非常に堅牢なハイサイドコントローラ、モーター保持ブレーキアプリケーションに最適

製品の詳細

MAX14922は、グランド接続された負荷のスイッチング用の産業用ハイサイドスイッチを実装するためのハイサイド、nチャネルFETコントローラです。MAX14922デバイスは外部nMOSパワートランジスタを制御し、+9V~+70Vの電源範囲の低RONハイサイドスイッチアプリケーションを可能にします。

高電圧TVSダイオードの使用による誘導性負荷の高速ターンオフが可能で、最大-70V (max)の電圧クランプを実現します。グランド接続されたTVSダイオードによって、非常に高い誘導エネルギーのクランプが可能です。

負荷電流は、検出抵抗を介してユーザー定義の値に制限されます。外部FETの過負荷保護は、自動再試行タイミング機能を使用して、ユーザーが選択したコンデンサ(tBLANK入力のCBLANK)による定義に従って、またはオプションで外付けのタイミング制御を使用して実現されます。

MAX14922は内部にコンパレータを備え、ユーザーが選択したスレッショルドによるハイサイドスイッチ出力または電源入力電圧の監視を実現します。内蔵のチャージポンプは、20kHz~50kHzの範囲で低RON FET使用時の高速スイッチングレートを可能にします。

MAX14922は、16-TQFNパッケージ(3mm × 3mm)で提供されます。MAX14922デバイスは、-40℃~+125℃の動作温度範囲での動作が保証されています。

主な機能

  • 動作電源範囲:+9V~+70V
  • リニアレギュレータ内蔵:5V / 50mA
  • 動作周囲温度範囲:-40℃~+125℃
  • 16-TQFNパッケージ(3mm × 3mm、0.5mmピッチ)
  • 堅牢な設計機能
    • -70Vまでのクランピングによる超高速誘導性負荷ターンオフ
    • 電源に無関係の誘導性クランピング
    • 低RON FETに対応:Qg (合計) = 50nC
    • 外部FETターンオン伝播遅延:20µs以下
    • 過電流時のアクティブ電流制限制御
  • フォルト監視診断機能
    • 過電流検出出力
    • 高電源電圧表示
    • 柔軟な電源または負荷電圧モニタ
    • 低電圧ロックアウト
    • 過熱警告およびサーマルシャットダウン保護
    • デバイスレディ表示

アプリケーション/用途

  • 産業用デジタル出力
  • ハイサイドスイッチ
  • モーター保持ブレーキ
  • リレーおよびソレノイドドライバ
Parametric specs for Digital I/O
Digital Input/Output Digital Output
Interface Type CMOS
# Channels 1
VSUPPLY (V) (min) 9
VSUPPLY (V) (max) 70
ISUPPLY (µA) (typ) 1.8
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins TQFN-CU/16
Budgetary
Price (See Notes)
$1.88 @1k
全て表示する

技術資料

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

説明

MAX14922の評価キット(EVキット)は、グランド接続された抵抗性、誘導性、および容量性負荷用の診断機能を内蔵した、産業グレードハイサイドスイッチコントローラのMAX14922を評価するための実証済みデザインを提供します。

MAX14922のEVキットは外部+24V電源から給電する必要があり、全負荷時に10A以上を消費します。

このEVキットのPCBにはMAX14922ATE+ (16 TQFN、3mm × 3mm)デバイスが実装されており、nチャネルFETのSi7322DN、およびTO-252/DPAK/SOT428パッケージのパワーFET用のPCBスペースを備えているため、負荷を伴うデバイスの容易かつ簡素な評価が可能です。

詳細を見る

特長

  • 広範囲の入力電圧と負荷条件に対応する堅牢な動作
  • +24V電源評価用の安全性および保護デバイス内蔵:最大±1.2kV IEC 61000-4-5 (ソース-グランド間)
  • 誘導性負荷の高速消磁
  • ステータスおよびフォルト状態のLED表示
    • 過電圧
    • 過電流
    • レディ
    • 過熱警告フォルト状態表示
  • Si7322DN FET内蔵、TO-252パッケージのFETを実装するための配置オプション
  • tBLANK機能を使用する過電流状態時の自動再試行オプション
  • MAX14922からの+5Vロジック内蔵(オプション)
  • 広いロジック電圧範囲:+2.5V~+5.5V
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

Parametric specs for Digital I/O
Digital Input/Output Digital Output
Interface Type CMOS
# Channels 1
VSUPPLY (V) (min) 9
VSUPPLY (V) (max) 70
ISUPPLY (µA) (typ) 1.8
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins TQFN-CU/16
Budgetary
Price (See Notes)
$1.88 @1k

主な機能

  • 動作電源範囲:+9V~+70V
  • リニアレギュレータ内蔵:5V / 50mA
  • 動作周囲温度範囲:-40℃~+125℃
  • 16-TQFNパッケージ(3mm × 3mm、0.5mmピッチ)
  • 堅牢な設計機能
    • -70Vまでのクランピングによる超高速誘導性負荷ターンオフ
    • 電源に無関係の誘導性クランピング
    • 低RON FETに対応:Qg (合計) = 50nC
    • 外部FETターンオン伝播遅延:20µs以下
    • 過電流時のアクティブ電流制限制御
  • フォルト監視診断機能
    • 過電流検出出力
    • 高電源電圧表示
    • 柔軟な電源または負荷電圧モニタ
    • 低電圧ロックアウト
    • 過熱警告およびサーマルシャットダウン保護
    • デバイスレディ表示

アプリケーション/用途

  • 産業用デジタル出力
  • ハイサイドスイッチ
  • モーター保持ブレーキ
  • リレーおよびソレノイドドライバ

説明

MAX14922は、グランド接続された負荷のスイッチング用の産業用ハイサイドスイッチを実装するためのハイサイド、nチャネルFETコントローラです。MAX14922デバイスは外部nMOSパワートランジスタを制御し、+9V~+70Vの電源範囲の低RONハイサイドスイッチアプリケーションを可能にします。

高電圧TVSダイオードの使用による誘導性負荷の高速ターンオフが可能で、最大-70V (max)の電圧クランプを実現します。グランド接続されたTVSダイオードによって、非常に高い誘導エネルギーのクランプが可能です。

負荷電流は、検出抵抗を介してユーザー定義の値に制限されます。外部FETの過負荷保護は、自動再試行タイミング機能を使用して、ユーザーが選択したコンデンサ(tBLANK入力のCBLANK)による定義に従って、またはオプションで外付けのタイミング制御を使用して実現されます。

MAX14922は内部にコンパレータを備え、ユーザーが選択したスレッショルドによるハイサイドスイッチ出力または電源入力電圧の監視を実現します。内蔵のチャージポンプは、20kHz~50kHzの範囲で低RON FET使用時の高速スイッチングレートを可能にします。

MAX14922は、16-TQFNパッケージ(3mm × 3mm)で提供されます。MAX14922デバイスは、-40℃~+125℃の動作温度範囲での動作が保証されています。

技術資料

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。