先頭に戻る

設定可能な電流制限、プッシュプルドライバオプション、およびデジタル入力構成を備えたハイサイドスイッチ

高速およびセーフティデジタルI/Oモジュール設計を実現する超堅牢、設定可能なドライバ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Digital I/O
Digital Input/Output Digital I/O
Interface Type CMOS
# Channels 1
VSUPPLY (V) (min) 10
VSUPPLY (V) (max) 40
ISUPPLY (µA) (typ) 0.6
Digital Input Type Type 1
Type 2
Type 3
Current Limit (A) (min) 0.135
Current Limit (A) (max) 2.6
Min. Detectable Field Input Pulse Width (µs) 0.8
Load Current (A) (max) 1.3
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins TQFN/16
Budgetary
Price (See Notes)
2.06
全て表示する

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Digital I/O
Digital Input/Output Digital I/O
Interface Type CMOS
# Channels 1
VSUPPLY (V) (min) 10
VSUPPLY (V) (max) 40
ISUPPLY (µA) (typ) 0.6
Digital Input Type Type 1
Type 2
Type 3
Current Limit (A) (min) 0.135
Current Limit (A) (max) 2.6
Min. Detectable Field Input Pulse Width (µs) 0.8
Load Current (A) (max) 1.3
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins TQFN/16
Budgetary
Price (See Notes)
2.06

主な特長

  • 電力消費および発熱を削減
    • HS RON:240mΩ (max、TA = 125℃時)
    • ハイサイドDOモード消費電流:0.9mA (typ)
    • タイプ1、タイプ2、およびタイプ3デジタル入力用の高精度内部電流制限
  • システムの堅牢性を強化
    • SafeDemagによって無制限のインダクタンスの安全なターンオフを実現
    • 電源耐圧:60V
    • 高精度短絡回路DOモード電流制限
    • サージ保護:±2kV IEC 61000-4-5
    • ESD保護:±20kV IEC 61000-4-2気中放電
    • ESD保護:±7kV IEC 61000-4-2接触放電
    • 周囲動作温度:-40℃~+125℃
  • BOM数とPCBスペースを削減
    • 小型TQFNパッケージ(4mm x 4mm)
    • 内部クランプによる誘導性負荷の高速ターンオフ
    • 5Vレギュレータ内蔵
  • 柔軟性を提供
    • デジタル入力またはハイサイド/プッシュプルデジタル出力として設定可能
    • 低リークモード(MAX14914A)によって高精度AIO/DIOアプリケーションを実現
    • 抵抗で設定可能なハイサイドスイッチの電流制限(135mA~1.3A)
    • ピン選択可能なType 1/3またはType 2 DI動作
  • システムの速度とスループットを向上
    • 伝播遅延:2µs以下

アプリケーション/用途

  • 設定可能なデジタル入出力
  • 産業用デジタル出力および入力モジュール
  • モータ制御
  • セーフティシステム

説明

MAX14914、MAX14914AおよびMAX14914Bは、産業用デジタル出力(DO)および産業用デジタル入力(DI)の両方として動作するハイサイド/プッシュプルドライバファミリです。MAX14914ファミリは、DOおよびDI両動作モードで完全IEC 61131-2準拠を特長としています。ハイサイドスイッチ電流は、抵抗で135mA (min)~1.3A (min)に設定可能です。ハイサイドドライバのオン抵抗は、125℃の周囲温度で120mΩ (typ)です。オプションのプッシュプル動作によって、ケーブルの駆動および負荷容量の高速放電が可能です。出力電圧はセーフティアプリケーション用にアクティブローDOI_LVL端子を介して監視および表示されます。

DI動作用に設定した場合、MAX14914ファミリはタイプ1、タイプ2、またはタイプ3入力特性に準拠します。

MAX14914AはMAX14914の低DOIリークバージョンでMAX22000産業用設定可能なアナログIOデバイスとともに動作するように設計されています。MAX14914Bはハイサイドスイッチ過電流表示を特長としています。

簡易ブロック図

MAX14914:ファンクションダイアグラム MAX14914:ファンクションダイアグラム Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。