先頭に戻る

オクタル(8回路)高速、ハイサイドスイッチ/プッシュプルドライバ

業界で最堅牢/最高速の24Vドライバ、200kHzのスイッチング速度に対応、工場のスループットを改善

製品の詳細

MAX14912/MAX14913は、8つの640mAスマートハイサイドスイッチを備え、それらは高速スイッチング用のプッシュプルドライバとしても設定可能です。入力からハイサイド/ローサイドドライバのスイッチングまでの伝播遅延は1µs (max)です。各ハイサイドドライバは、TA = 125℃時に500mAの負荷電流で230mΩ (max)の低オン抵抗を備えています。

デバイスは、端子またはSPIインタフェースのいずれかを介して設定および制御されます。SPIインタフェースはデイジーチェーン可能なため、複数のデバイスを効率的にカスケード接続することができます。SPIはコマンドモードもサポートし、最も詳細な診断情報を得ることができます。MAX14912はパラレルおよびシリアル設定モードでのSPIを介した設定が可能なのに対し、MAX14913はシリアル設定モードでのSPIを介した設定のみをサポートします。

ハイサイドモードでのオープン負荷検出はスイッチオン/オフ状態での両方のオープンワイヤ状態を検出し、LEDドライバはチャネル単位のフォルトおよびステータス状態の表示を提供します。内蔵アクティブクランプは、ハイサイドモードでの誘導性負荷のシャットダウンを迅速化します。

MAX14912/MAX14913は、56ピンQFNパッケージ(8mm x 8mm)で提供されます。

主な機能

  • 低消費電力および低発熱
    • ハイサイドRON:230mΩ (max、TA = 125℃)
    • 高効率5V/100mAバックレギュレータ
  • 高速制御システムに最適な高速スイッチング
    • 伝播遅延(ハイサイドモード):0.1µs (typ)
    • 伝播遅延(プッシュプルモード):0.5µs (typ)
    • スイッチングレート能力(プッシュプルモード):200kHz
    • 誘導性負荷の高速消磁
  • 堅牢な動作
    • VDD絶対最大定格:60V
    • 安全な消磁:無制限のインダクタンスのターンオフ
    • IEC61000-4-2 ESD保護:12kV気中放電/8kV接触放電
    • VDDのTVSによるサージ保護:±1kV/42Ω
    • ウォッチドッグとCRCを備えた堅牢なSPIインタフェース
    • 周囲動作温度範囲:-40℃~+125℃
  • 広範な診断によってシステムのダウンタイムを削減
    • ドライバ単位およびチップのサーマルシャットダウン
    • オープンワイヤ検出(ハイサイドモード)
    • 低電源電圧警告
    • 低電圧検出
    • OUTの過電圧検出
    • 過電流検出
    • フォルトおよび出力状態の視覚表示用のLEDドライバ
  • 柔軟なインタフェースによって設計が容易
    • シリアルおよび/またはパラレル制御インタフェース
    • チャネル単位の設定および監視
    • 広いロジック電圧範囲:1.6V~5.5V
  • 小型パッケージと高集積によって小型高密度I/Oモジュールを実現
    • 56ピンQFNパッケージ(8mm x 8mm)
    • 8つのハイサイドスイッチ/プッシュプルドライバ
    • デイジーチェーン可能SPIインタフェース

アプリケーション/用途

  • ビルオートメーション
  • 産業用デジタル出力
  • PLCシステム
Parametric specs for Digital I/O
Digital Input/Output Digital Output
Interface Type Serial
# Channels 8
VSUPPLY (V) (min) 10
VSUPPLY (V) (max) 36
ISUPPLY (µA) (typ) 1.1
Current Limit (A) (min) 0.64
Current Limit (A) (max) 1.2
Load Current (A) (max) 0.64
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins QFN/56
全て表示する

簡略化されたブロック図

MAX14912、MAX14913:ファンクション(またはブロック)ダイアグラム MAX14912、MAX14913:ファンクション(またはブロック)ダイアグラム Zoom icon

技術資料

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

説明

MAX14912/MAX14913の評価キット(EVキット)は、オクタル(8回路)デジタル出力ドライバのMAX14912またはMAX14913を評価するための実証済みデザインを提供します。このEVキットには、評価ボードおよびPCから対象デバイスへのUSBポートを介した通信を提供するグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)が含まれています。

このEVキットは、ICの機能を実行するためのWindows 7、Windows 8、およびWindows 10対応ソフトウェアを備えています。EVキットのGUIによって、パラレルモードまたはシリアル(SPI)モードのいずれかでMAX14912/MAX14913を制御することができます。このEVキットは外部+24V電源から給電する必要があり、全負荷時に最大10Aを消費します。

MAX14912EVKIT/MAX14913EVKITには、56ピンTQFN-EPパッケージ(8 x 8mm)に封止されたMAX14912AKN+、またはMAX14913AKN+が実装されています。

詳細を見る

特長

  • 広範囲の入力電圧と負荷条件に対応する堅牢な動作
  • SPIインタフェース:クロックレート最大20MHz
  • パラレルインタフェース:スイッチングレート最大200kHz
  • パラレルモードでのマニュアル制御
  • 広いロジック電圧範囲
  • 温度範囲:-40℃~+125℃
  • ステータスおよびフォルト状態のLED表示搭載
  • デイジーチェーン可能
  • 逆電圧保護
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み
  • Windows 7、Windows 8、およびWindows 10対応ソフトウェア

説明

MAX14912/MAX14913の評価キット(EVキット)は、オクタル(8回路)デジタル出力ドライバのMAX14912またはMAX14913を評価するための実証済みデザインを提供します。このEVキットには、評価ボードおよびPCから対象デバイスへのUSBポートを介した通信を提供するグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)が含まれています。

このEVキットは、ICの機能を実行するためのWindows 7、Windows 8、およびWindows 10対応ソフトウェアを備えています。EVキットのGUIによって、パラレルモードまたはシリアル(SPI)モードのいずれかでMAX14912/MAX14913を制御することができます。このEVキットは外部+24V電源から給電する必要があり、全負荷時に最大10Aを消費します。

MAX14912EVKIT/MAX14913EVKITには、56ピンTQFN-EPパッケージ(8 x 8mm)に封止されたMAX14912AKN+、またはMAX14913AKN+が実装されています。

詳細を見る

特長

  • 広範囲の入力電圧と負荷条件に対応する堅牢な動作
  • SPIインタフェース:クロックレート最大20MHz
  • パラレルインタフェース:スイッチングレート最大200kHz
  • パラレルモードでのマニュアル制御
  • 広いロジック電圧範囲
  • 温度範囲:-40℃~+125℃
  • ステータスおよびフォルト状態のLED表示搭載
  • デイジーチェーン可能
  • 逆電圧保護
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み
  • Windows 7、Windows 8、およびWindows 10対応ソフトウェア

説明

Industry 4.0, the fourth revolution in manufacturing and process automation, poses a considerable challenge for PLC design engineers who are required to pack more functionality into enclosures that keep getting smaller. Higher I/O (input/output) density and smaller form factors also add to the design challenge in another basic way, a consequence of the inevitable power dissipation. The system must be more power efficient than ever to keep the PLC from overheating, especially in an application where fans and vents are generally not acceptable. Fortunately, new solutions are being developed by companies, such as Maxim Integrated, who are looking to leverage their integration capabilities in the evolving industrial market.

More info ›

詳細を見る

特長

説明

MAX14912ペリフェラルモジュール(MAX14912PMB)は、オクタル(8回路)デジタル出力ドライバのMAX14912を評価するためのハードウェアを提供します。ICの動作の詳細については、MAX14912 ICのデータシートを参照してください。

このモジュールは、さまざまな方法で使用することができます。マキシムは、Munich GUIソフトウェアを使用してUSBケーブルを介して通信を行う低コストのUSB2PMB1#、USB2PMB2#、またはUSB2GPIO#アダプタボードを販売しています。これは、このボードには付属していません。あるいは、12ピンPmod対応コネクタを備えた任意のマイクロコントローラまたはFPGAを使用することも可能です。ユーザーのもう1つのオプションは、ワイヤラッピングによって自分のシステムからコネクタX1上のピンへの一時的な接続を行うことです。

PmodのPCBサイズはわずか長さ50mm × 幅20mmで、幅はX3コネクタのサイズによって決まります。

詳細を見る

特長

  • MAX14912の簡便な評価
  • 高速プッシュプルデジタル出力
  • セーフデマグネタイゼーションによって無制限のインダクタンスの安全なターンオフを実現するハイサイドスイッチオプション
  • USB2PMB2#またはUSB2GPIO#アダプタおよびMunich GUIソフトウェアとの動作が可能

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

Parametric specs for Digital I/O
Digital Input/Output Digital Output
Interface Type Serial
# Channels 8
VSUPPLY (V) (min) 10
VSUPPLY (V) (max) 36
ISUPPLY (µA) (typ) 1.1
Current Limit (A) (min) 0.64
Current Limit (A) (max) 1.2
Load Current (A) (max) 0.64
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins QFN/56

主な機能

  • 低消費電力および低発熱
    • ハイサイドRON:230mΩ (max、TA = 125℃)
    • 高効率5V/100mAバックレギュレータ
  • 高速制御システムに最適な高速スイッチング
    • 伝播遅延(ハイサイドモード):0.1µs (typ)
    • 伝播遅延(プッシュプルモード):0.5µs (typ)
    • スイッチングレート能力(プッシュプルモード):200kHz
    • 誘導性負荷の高速消磁
  • 堅牢な動作
    • VDD絶対最大定格:60V
    • 安全な消磁:無制限のインダクタンスのターンオフ
    • IEC61000-4-2 ESD保護:12kV気中放電/8kV接触放電
    • VDDのTVSによるサージ保護:±1kV/42Ω
    • ウォッチドッグとCRCを備えた堅牢なSPIインタフェース
    • 周囲動作温度範囲:-40℃~+125℃
  • 広範な診断によってシステムのダウンタイムを削減
    • ドライバ単位およびチップのサーマルシャットダウン
    • オープンワイヤ検出(ハイサイドモード)
    • 低電源電圧警告
    • 低電圧検出
    • OUTの過電圧検出
    • 過電流検出
    • フォルトおよび出力状態の視覚表示用のLEDドライバ
  • 柔軟なインタフェースによって設計が容易
    • シリアルおよび/またはパラレル制御インタフェース
    • チャネル単位の設定および監視
    • 広いロジック電圧範囲:1.6V~5.5V
  • 小型パッケージと高集積によって小型高密度I/Oモジュールを実現
    • 56ピンQFNパッケージ(8mm x 8mm)
    • 8つのハイサイドスイッチ/プッシュプルドライバ
    • デイジーチェーン可能SPIインタフェース

アプリケーション/用途

  • ビルオートメーション
  • 産業用デジタル出力
  • PLCシステム

説明

MAX14912/MAX14913は、8つの640mAスマートハイサイドスイッチを備え、それらは高速スイッチング用のプッシュプルドライバとしても設定可能です。入力からハイサイド/ローサイドドライバのスイッチングまでの伝播遅延は1µs (max)です。各ハイサイドドライバは、TA = 125℃時に500mAの負荷電流で230mΩ (max)の低オン抵抗を備えています。

デバイスは、端子またはSPIインタフェースのいずれかを介して設定および制御されます。SPIインタフェースはデイジーチェーン可能なため、複数のデバイスを効率的にカスケード接続することができます。SPIはコマンドモードもサポートし、最も詳細な診断情報を得ることができます。MAX14912はパラレルおよびシリアル設定モードでのSPIを介した設定が可能なのに対し、MAX14913はシリアル設定モードでのSPIを介した設定のみをサポートします。

ハイサイドモードでのオープン負荷検出はスイッチオン/オフ状態での両方のオープンワイヤ状態を検出し、LEDドライバはチャネル単位のフォルトおよびステータス状態の表示を提供します。内蔵アクティブクランプは、ハイサイドモードでの誘導性負荷のシャットダウンを迅速化します。

MAX14912/MAX14913は、56ピンQFNパッケージ(8mm x 8mm)で提供されます。

簡略化されたブロック図

MAX14912、MAX14913:ファンクション(またはブロック)ダイアグラム MAX14912、MAX14913:ファンクション(またはブロック)ダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。