MAX8892

高PSRR、低ドロップアウト、150mAリニアレギュレータ

超低ノイズ用に設計された、SC70パッケージ、低ドロップアウトリニアレギュレータ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

低ドロップアウト(LDO)リニアレギュレータのMAX8891/MAX8892は、最大150mAの連続出力電流を供給するように設計されています。これらのレギュレータは、120mAの負荷電流に対して120mVの低いドロップアウトを実現します。

MAX8891は、入力/出力コンデンサのみを必要とし、最小のPCB面積を実現します。MAX8892の出力電圧は、外付けの分圧抵抗によって調整することができます。

MAX8891は、1.5V~4.5Vの範囲のさまざまな電圧にプリセットされています。MAX8891/MAX8892は、pチャネルMOSFET直列パストランジスタを使って設計されており、超低グランド電流(40µA)を維持します。

これらのレギュレータは、低容量/低コストのセラミックコンデンサで動作するように設計および最適化されています。MAX8891/MAX8892は、任意の負荷で安定性を得るために1µF (typ)の出力コンデンサのみを必要とします。ディセーブルされた場合、消費電流は1µA以下に低下します。

これらのレギュレータは、小型5ピンSC70パッケージで提供されています。
MAX8891、MAX8892:標準動作回路 MAX8891、MAX8892:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • 省スペースのSC70パッケージ
  • PSRR:65dB (10kHzの場合)
  • ドロップアウト:120mV (120mA負荷の場合)
  • 任意の負荷に1µFのセラミックコンデンサで安定
  • 保証出力:150mA
  • 入力および出力コンデンサのみ必要(MAX8891)
  • 出力電圧:1.5V、1.8V、2.5V、2.6V、2.7V、2.8V、2.85V、3V、3.3V、4.5V (MAX8891)、および可変(MAX8892)
  • 低グランド電流:40µA
  • 優れた負荷/ライン過渡
  • 過電流および過熱保護

アプリケーション/用途

  • 基地局
  • Bluetoothポータブル無線およびアクセサリ
  • 携帯およびコードレス電話
  • デジタルカメラ
  • PDAおよびパームトップコンピュータ
  • パーソナルステレオ
  • ポータブルおよびバッテリ駆動機器
  • 無線LAN

スペックパラメータを参照する: Linear Regulators (134)


Part NumberVIN
(V)
VIN
(V)
Adj. VOUT
(V)
Adj. VOUT
(V)
Rated ILOAD
(mA)
minmaxminmax
MAX8891 26--150
MAX8892 1.2254.5

価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。

技術資料

チュートリアル 4689 血圧モニタを設計する上での検討事項
製品の信頼性レポート: MAX8892.pdf 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX25210
Automotive Ultra Low Quiescent Current Linear Regulator Family

  • Enables System Designers to Meet Stringent Module Requirements for 100μA Quiescent Current
  • Tiny Output Capacitors Reduce Board Space and BOM Cost
  • Accurate Active-Low RESET Output with Adjustable Delay Eliminates Need for Separate Reset IC


種類 ID タイトル
チュートリアル 4689 血圧モニタを設計する上での検討事項