先頭に戻る

リセットまたは低ノイズ出力付き、デュアル低ドロップアウトリニアレギュレータ、UCSPまたはQFNパッケージ

低ノイズ、スペースが重要なアプリケーション用に設計された、業界最小、低ドロップアウトリニアレギュレータ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Linear Regulators
VIN (V) (min) 2.5
VIN (V) (max) 6.5
Rated ILOAD (mA) 200
Preset VOUT (V) 3
Special Order Preset 1.5 to 3.3 by 0.05
# Regulators 2
VDROPOUT @Rated ILOAD (V) (typ) 0.22
ICC (µA) (max) 220
Output Voltage Noise (µV RMS) (typ) 40
Ref. Bypass Yes
Low Batt./ Pwr. Fail Out No
POK/Reset Thresh. (V) (nom) Vout-13%
Watchdog No
Reverse Batt. Protect. No
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins UCSP (B)/6
Budgetary
Price (See Notes)
0.84
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Linear Regulators
VIN (V) (min) 2.5
VIN (V) (max) 6.5
Rated ILOAD (mA) 200
Preset VOUT (V) 3
Special Order Preset 1.5 to 3.3 by 0.05
# Regulators 2
VDROPOUT @Rated ILOAD (V) (typ) 0.22
ICC (µA) (max) 220
Output Voltage Noise (µV RMS) (typ) 40
Ref. Bypass Yes
Low Batt./ Pwr. Fail Out No
POK/Reset Thresh. (V) (nom) Vout-13%
Watchdog No
Reverse Batt. Protect. No
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins UCSP (B)/6
Budgetary
Price (See Notes)
0.84

主な特長

  • OUT1の保証出力電流:200mA
  • OUT2の保証出力電流:150mA
  • 低ドロップアウト:100mV (typ) (100mA負荷時) (両LDO)
  • オープンドレイン、アクティブロー100ms (min)リセットタイマ(MAX8530)
  • 低出力ノイズ:40µVRMS (MAX8531)
  • 低動作消費電流:130µA
  • シャットダウン電流:1µA以下
  • サーマル過負荷および短絡保護
  • 出力電流制限
  • 小型パッケージ
    • 1.16 x 1.57 x 0.6mm UCSP (3 x 2グリッド)
    • 3mm x 3mmのTQFN

アプリケーション/用途

  • 携帯電話/コードレス電話
  • デジタルカメラ
  • ハンドヘルド機器(PDA、パームトップ)
  • ノートブックコンピュータ
  • PCMCIAカード
  • PDAおよびパームトップコンピュータ
  • ワイヤレスローカルエリアネットワーク(WLAN)

説明

MAX8530/MAX8531は、マイクロプロセッサリセット回路(MAX8530のみ)を内蔵した小型UCSPおよびQFNパッケージに収納の、低ドロップアウト電圧と超低電力制御を特長としています。これらのデバイスは2.5V~6.5Vの入力で動作し、100mA時に100mV (typ)の低ドロップアウトで、最大200mAおよび150mAの出力を供給します。これらのデバイスは内蔵PチャネルMOSFETパストランジスタ付で設計され、負荷電流とドロップアウト電圧に無関係に、消費電流が130µAの低電流に保持されます(両LDOをオン)。その他の機能には、短絡保護およびサーマルシャットダウン保護などがあります。

MAX8530はマイクロプロセッサオープンドレイン、アクティブローリセット出力を備え、OUT1を監視するため、外付け部品や調整は不要です。OUT1が公称出力電圧の87%以下に低減すると、MAX8530は100ms (min)の/RESET信号をアサートします。MAX8531にはリファレンスバイパスピンを備え、低出力ノイズ(40µVRMS)を実現します。

両デバイスはロジック制御シャットダウン入力を備え、6ピンUCSPおよび6ピンTQFN裏面放熱パッド付きパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX8530、MAX8531:ファンクションダイアグラム MAX8530、MAX8531:ファンクションダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。