先頭に戻る

1.425V~3.6V入力、2A、0.2VドロップアウトLDOレギュレータ

製品の詳細

低ドロップアウトリニアレギュレータのMAX8526/MAX8527/MAX8528は1.425Vという低い入力電圧で動作し、わずか200mVの最大ドロップアウト電圧で最大2Aの連続出力電流を供給することができます。出力電圧は0.5V~(VIN - 0.2V)に設定可能で、0℃~+85℃、全負荷および全電源電圧範囲で1.4%の精度です。

これらのレギュレータは2.2µFの小型セラミック入力コンデンサと10µFのセラミック出力コンデンサを使って、2Aの出力電流を供給します。広帯域幅によって、優れた過渡応答が実現し、わずか10µFのセラミック出力コンデンサ1個で、20mAから2Aに変化する負荷ステップの場合、出力電圧偏移が45mVに抑制されます。出力コンデンサを増加させて、電圧偏移をさらに低減することができます。

MAX8526/MAX8527/MAX8528は内蔵pチャネルMOSFETパストランジスタを使って設計されており、ドロップアウト状態において500µA (typ)の低消費電流が特長です。ソフトスタートは突入電流を低減します。その他の機能として、ロジック制御シャットダウンモード、短絡保護、サーマル過負荷保護などがあります。

MAX8527は、レギュレータ出力がその公称出力電圧の±10%以内になるとハイに遷移するパワーOK (POK)出力を備えています。MAX8528は、150msのパワーオンリセット(POR)出力を備えています。

これらのデバイスは14ピンTSSOPパッケージで提供されます。このパッケージには、電力消費を最適化するエクスポーズドパッドが装備されています。

主な機能

  • 入力電圧範囲:1.425V~3.6V
  • 2Aの出力電流で200mVのドロップアウトを保証
  • 初期精度:±0.6%
  • 出力精度:±1.4% (全負荷、全電源、および全温度範囲(0℃~+85℃)において)
  • セラミックコンデンサの使用に最適化
  • 高速過渡応答
  • 動作消費電流:440µA
  • シャットダウン消費電流:50µA以下
  • 短絡保護
  • 熱過負荷保護
  • ソフトスタートにより突入電流を抑制
  • 5mm x 6.4mmの実装面積、高さ1.1mm

アプリケーション/用途

  • 自動試験装置(ATE)
  • ネットワーキング
  • ノートブック
  • 光モジュール
  • PDA
  • ポストレギュレータ
  • サーバ
  • ストレージ
  • ワイヤレス基地局
Parametric specs for Linear Regulators
VIN (V) (min) 1.4
VIN (V) (max) 3.6
Adj. VOUT (V) (min) 0.5
Adj. VOUT (V) (max) 3.4
Rated ILOAD (mA) 2000
# Regulators 1
VDROPOUT @Rated ILOAD (V) (typ) 0.1
ICC (µA) (max) 800
Low Batt./ Pwr. Fail Out No
POK/Reset Thresh. (V) (nom) -
Watchdog No
Reverse Batt. Protect. No
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins TSSOP/14
Budgetary
Price (See Notes)
$2.28 @1k
全て表示する

簡略化されたブロック図

MAX8526、MAX8527、MAX8528:標準動作回路 MAX8526、MAX8527、MAX8528:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

説明

MAX8526の評価キット(EVキット)は、低ドロップアウト(LDO)レギュレータMAX8526を検証する完全実装および試験済みの表面実装PCBです。このEVキットはMAX8526EUD+の回路を実装しており、1.425V~3.6Vの入力電圧範囲を1.2Vの出力にステップダウンすることができ、最大ドロップアウト電圧がわずか200mVで2Aの最大連続出力電流を供給することができます。このEVキットの他の機能には、ロジック制御のシャットダウンモード(EN)とフィードバック抵抗R1とR2による可変出力電圧などがあります。

このEVキットは、その安定化値の±10%以内であればPOK出力がハイインピーダンスになる機能を持ったMAX8527を評価するためにも使用することができます。また、このEVキットは、出力がその最終値の90%を超えて上昇してから150ms (typ)後にPORがハイインピーダンスになるMAX8528を評価するためにも使用することができます。POKとPORの両機能は、INに接続する外付けプルアップ抵抗を必要とします。詳細についてはフルデータシートの「ハードウェアの詳細」の項を参照してください。

このEVキットは2Aの出力電流に最適化されていますが、このデバイスは最大3Aの出力電流(電力消費とドロップアウトによって制限)をサポートすることができます。

詳細を見る

特長

  • 入力電圧範囲:1.425V~3.6V
  • 出力電圧:1.2V
  • 最大出力電流:3A (電力消費とドロップアウトによる制限)
  • 低ドロップ電圧:200mV (max、2Aの場合)
  • パワーOK (POK)出力(MAX8527のみ)
  • パワーオンリセット(POR)出力(MAX8528のみ)
  • 完全実装および試験済み

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

Parametric specs for Linear Regulators
VIN (V) (min) 1.4
VIN (V) (max) 3.6
Adj. VOUT (V) (min) 0.5
Adj. VOUT (V) (max) 3.4
Rated ILOAD (mA) 2000
# Regulators 1
VDROPOUT @Rated ILOAD (V) (typ) 0.1
ICC (µA) (max) 800
Low Batt./ Pwr. Fail Out No
POK/Reset Thresh. (V) (nom) -
Watchdog No
Reverse Batt. Protect. No
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins TSSOP/14
Budgetary
Price (See Notes)
$2.28 @1k

主な機能

  • 入力電圧範囲:1.425V~3.6V
  • 2Aの出力電流で200mVのドロップアウトを保証
  • 初期精度:±0.6%
  • 出力精度:±1.4% (全負荷、全電源、および全温度範囲(0℃~+85℃)において)
  • セラミックコンデンサの使用に最適化
  • 高速過渡応答
  • 動作消費電流:440µA
  • シャットダウン消費電流:50µA以下
  • 短絡保護
  • 熱過負荷保護
  • ソフトスタートにより突入電流を抑制
  • 5mm x 6.4mmの実装面積、高さ1.1mm

アプリケーション/用途

  • 自動試験装置(ATE)
  • ネットワーキング
  • ノートブック
  • 光モジュール
  • PDA
  • ポストレギュレータ
  • サーバ
  • ストレージ
  • ワイヤレス基地局

説明

低ドロップアウトリニアレギュレータのMAX8526/MAX8527/MAX8528は1.425Vという低い入力電圧で動作し、わずか200mVの最大ドロップアウト電圧で最大2Aの連続出力電流を供給することができます。出力電圧は0.5V~(VIN - 0.2V)に設定可能で、0℃~+85℃、全負荷および全電源電圧範囲で1.4%の精度です。

これらのレギュレータは2.2µFの小型セラミック入力コンデンサと10µFのセラミック出力コンデンサを使って、2Aの出力電流を供給します。広帯域幅によって、優れた過渡応答が実現し、わずか10µFのセラミック出力コンデンサ1個で、20mAから2Aに変化する負荷ステップの場合、出力電圧偏移が45mVに抑制されます。出力コンデンサを増加させて、電圧偏移をさらに低減することができます。

MAX8526/MAX8527/MAX8528は内蔵pチャネルMOSFETパストランジスタを使って設計されており、ドロップアウト状態において500µA (typ)の低消費電流が特長です。ソフトスタートは突入電流を低減します。その他の機能として、ロジック制御シャットダウンモード、短絡保護、サーマル過負荷保護などがあります。

MAX8527は、レギュレータ出力がその公称出力電圧の±10%以内になるとハイに遷移するパワーOK (POK)出力を備えています。MAX8528は、150msのパワーオンリセット(POR)出力を備えています。

これらのデバイスは14ピンTSSOPパッケージで提供されます。このパッケージには、電力消費を最適化するエクスポーズドパッドが装備されています。

簡略化されたブロック図

MAX8526、MAX8527、MAX8528:標準動作回路 MAX8526、MAX8527、MAX8528:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。