先頭に戻る

MAX8517の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX8517の評価キット Sep 08, 2008

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力電圧範囲:1.425V~3.6V
  • 出力電圧:1.2V
  • 出力電流:最大1.6A (消費電力とドロップアウトによって制限されます)
  • 低ドロップアウト電圧:200mV max (1Aの場合)
  • パワーOK (POK)出力(MAX8517のみ)
  • パワーオンリセット(POR)出力(MAX8518のみ)
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 自動試験装置(ATE)
  • ネットワーキング
  • ノートブック
  • 光モジュール
  • PDA
  • ポストレギュレータ
  • サーバ
  • ストレージ
  • ワイヤレス基地局

説明

MAX8517の評価キット(EVキット)は、完全実装および試験済みの表面実装PCBで、ロードロップアウト(LDO)レギュレータのMAX8517を検証します。EVキットは、最大ドロップアウト電圧がわずか200mVで、1.425V~3.6Vの入力電圧範囲から最大1Aの連続出力電流を供給可能な1.2V出力に降圧するMAX8517EUB+回路が実装された状態で提供されます。MAX8517は、出力がレギュレーション値の±10%以内に入るとハイインピーダンスとなるPOK出力を特長としています。EVキットの他の機能には、ロジック制御シャットダウンモード(EN)とR1およびR2のフィードバック抵抗によって調整可能な出力電圧があります。

このEVキットは、出力が最終値の90%以上に達してから150ms (typ)後にハイインピーダンスとなるPOR出力が特長のMAX8518の評価にも使用可能です。POKおよびPOR機能のいずれも、入力への外部プルアップ抵抗が必要となります。詳細については、フルデータシートの「Detailed Description of Hardware (ハードウェアの詳細説明)」の項を参考にしてください。MAX8516を評価するには、R4を取り除き、MAX8516のICを実装してください。

このEVキットは1Aの出力電流に最適化されていますが、この製品は1.6Aまでの出力電流に対応しています(消費電力とドロップアウトによって制限されます)。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX8517の評価キット Sep 08, 2008

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。