先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX77826の評価キット Jun 26, 2015

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 小型実装面積の外付け部品を使用してモバイルアプリケーション用リファレンスPCBレイアウトを提供
  • チップイネーブル(CE)用ジャンパ
  • BUCK、BUCK BOOST、およびLDO12のためのGPIOイネーブル用ジャンパ
  • LDO入力電源スイッチング用ジャンパ
  • VIO電源用1.8V LDO実装

アプリケーション/用途

  • GSM、GPRS、EDGE、CDMA WCDMA、LTEスマートフォン、およびタブレット

説明

MAX77826の評価キット(EVキット)は、パワーマネージメントICのMAX77826を評価する完全実装および試験済みPCBです。MAX77826は、1つのバックレギュレータ、1つのバックブーストレギュレータ、15のLDO (3つのnMOS LDOと12のpMOS LDO)、およびI2Cインタフェースを備えています。I2Cインタフェースは、出力電圧設定、各レギュレータのターンオン/オフ、および割込み/ステータスレジスタの読取りをサポートします。

MINIQUSBインタフェースボードを使用し、USBインタフェースボードを介したPC通信を行うことができます。Windows® 2000、Windows XP®、Windows Vista®、およびWindows 7対応ソフトウェアとエクステンダボードによって、IBM互換PCにUSBポートを使用してI2C 2線式インタフェースをエミュレートさせることが可能です。このメニュー方式のプログラムは、制御ボタンを備えたグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)を提供します。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX77826の評価キット Jun 26, 2015

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。