MAX5091

リセットおよびパワーフェイル入力/出力付き、28V、100mA、低自己消費電流LDO

100mA、45µA IQ、LDOレギュレータ、大電力の放熱特性に優れた8ピンSOまたはTDFNパッケージ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX5091は高電圧リニアレギュレータで、+5V~+28Vの入力電圧で動作するように設計され、最大40Vのトランジェントに対する耐性を備えています。このデバイスの自己消費電流は、100µAの出力電流でわずか45µAです。MAX5091は、50mVという低い最大ドロップアウト電圧で最大100mAの出力電流を供給します。MAX5091は、アクティブロー、オープンドレインのマイクロプロセッサ用RESET出力を備えています。リセットタイムアウト期間はプログラマブルで、外付けコンデンサによって設定可能です。MAX5091は、入力電圧監視/パワーフェイル通知用の汎用コンパレータを内蔵しています。このデバイスは、固定の+5V (MAX5091A)または+3.3V (MAX5091B)出力で利用可能です。MAX5091は短絡保護され、サーマルシャットダウンを備えています。

MAX5091は-40℃~+125℃の自動車用温度範囲で動作し、放熱特性を高めた8ピンTDFNおよびSO-EPパッケージで提供されます。
MAX5091:標準アプリケーション回路 MAX5091:標準アプリケーション回路 拡大表示+

主な特長

  • 広い動作入力電圧範囲:+5V~+28V
  • 40Vの入力電圧トランジェントに対する耐性
  • 保証出力電流:100mA
  • 自己消費電流:45µA (typ) (100µAの出力電流において)
  • プリセットされた+5V (MAX5091A)、または+3.3V (MAX5091B)の出力電圧
  • わずか10µFの出力容量で安定
  • タイムアウト期間が調整可能なRESET出力
  • 電圧監視/パワーフェイル通知用の汎用コンパレータ
  • 出力過負荷および短絡保護
  • サーマルシャットダウン
  • 8ピンTDFN (TA = +70℃時に1.95W)および8ピンSO (TA = +70℃時に1.5W)で提供
  • -40℃~+125℃の自動車用温度範囲で動作

アプリケーション/用途

  • ホームセキュリティ/安全性
  • 産業用
  • テレコム/ネットワーキング

スペックパラメータを参照する: Linear Regulators (133)


Part NumberRegulatorsVIN
(V)
VIN
(V)
Preset VOUT
(V)
VDROPOUT @Rated ILOAD
(V)
Rated ILOAD
(mA)
ICC
(µA)
Low Batt./ Pwr. Fail OutPOK/Reset Thresh.
(V)
WatchdogReverse Batt. Protect.Oper. Temp.
(°C)
Package/PinsBudgetary
Price
minmaxtypmaxnomSee Notes
MAX5091 1528
3.3
5
0.3100100YesVout-10%NoNo-40 to +125
SOIC (N)/8
TDFN/8
$0.80 @1

価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。
信頼性レポートをリクエスト: MAX5091 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース