先頭に戻る

リセットおよびパワーフェイル入力/出力付き、28V、100mA、低自己消費電流LDO

100mA、45µA IQ、LDOレギュレータ、大電力の放熱特性に優れた8ピンSOまたはTDFNパッケージ

製品の詳細

MAX5091は高電圧リニアレギュレータで、+5V~+28Vの入力電圧で動作するように設計され、最大40Vのトランジェントに対する耐性を備えています。このデバイスの自己消費電流は、100µAの出力電流でわずか45µAです。MAX5091は、50mVという低い最大ドロップアウト電圧で最大100mAの出力電流を供給します。MAX5091は、アクティブロー、オープンドレインのマイクロプロセッサ用RESET出力を備えています。リセットタイムアウト期間はプログラマブルで、外付けコンデンサによって設定可能です。MAX5091は、入力電圧監視/パワーフェイル通知用の汎用コンパレータを内蔵しています。このデバイスは、固定の+5V (MAX5091A)または+3.3V (MAX5091B)出力で利用可能です。MAX5091は短絡保護され、サーマルシャットダウンを備えています。

MAX5091は-40℃~+125℃の自動車用温度範囲で動作し、放熱特性を高めた8ピンTDFNおよびSO-EPパッケージで提供されます。

主な機能

  • 広い動作入力電圧範囲:+5V~+28V
  • 40Vの入力電圧トランジェントに対する耐性
  • 保証出力電流:100mA
  • 自己消費電流:45µA (typ) (100µAの出力電流において)
  • プリセットされた+5V (MAX5091A)、または+3.3V (MAX5091B)の出力電圧
  • わずか10µFの出力容量で安定
  • タイムアウト期間が調整可能なRESET出力
  • 電圧監視/パワーフェイル通知用の汎用コンパレータ
  • 出力過負荷および短絡保護
  • サーマルシャットダウン
  • 8ピンTDFN (TA = +70℃時に1.95W)および8ピンSO (TA = +70℃時に1.5W)で提供
  • -40℃~+125℃の自動車用温度範囲で動作

アプリケーション/用途

  • ホームセキュリティ/安全性
  • 産業用
  • テレコム/ネットワーキング
Parametric specs for Linear Regulators
VIN (V) (min) 5
VIN (V) (max) 28
Rated ILOAD (mA) 100
Preset VOUT (V) 5
# Regulators 1
VDROPOUT @Rated ILOAD (V) (typ) 0.3
ICC (µA) (max) 100
Low Batt./ Pwr. Fail Out Yes
POK/Reset Thresh. (V) (nom) Vout-10%
Watchdog No
Reverse Batt. Protect. No
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins SOIC (N)/8
TDFN/8
Budgetary
Price (See Notes)
$1.02 @1k
全て表示する

簡略化されたブロック図

MAX5091:標準アプリケーション回路 MAX5091:標準アプリケーション回路 Zoom icon

技術資料

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

Parametric specs for Linear Regulators
VIN (V) (min) 5
VIN (V) (max) 28
Rated ILOAD (mA) 100
Preset VOUT (V) 5
# Regulators 1
VDROPOUT @Rated ILOAD (V) (typ) 0.3
ICC (µA) (max) 100
Low Batt./ Pwr. Fail Out Yes
POK/Reset Thresh. (V) (nom) Vout-10%
Watchdog No
Reverse Batt. Protect. No
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins SOIC (N)/8
TDFN/8
Budgetary
Price (See Notes)
$1.02 @1k

主な機能

  • 広い動作入力電圧範囲:+5V~+28V
  • 40Vの入力電圧トランジェントに対する耐性
  • 保証出力電流:100mA
  • 自己消費電流:45µA (typ) (100µAの出力電流において)
  • プリセットされた+5V (MAX5091A)、または+3.3V (MAX5091B)の出力電圧
  • わずか10µFの出力容量で安定
  • タイムアウト期間が調整可能なRESET出力
  • 電圧監視/パワーフェイル通知用の汎用コンパレータ
  • 出力過負荷および短絡保護
  • サーマルシャットダウン
  • 8ピンTDFN (TA = +70℃時に1.95W)および8ピンSO (TA = +70℃時に1.5W)で提供
  • -40℃~+125℃の自動車用温度範囲で動作

アプリケーション/用途

  • ホームセキュリティ/安全性
  • 産業用
  • テレコム/ネットワーキング

説明

MAX5091は高電圧リニアレギュレータで、+5V~+28Vの入力電圧で動作するように設計され、最大40Vのトランジェントに対する耐性を備えています。このデバイスの自己消費電流は、100µAの出力電流でわずか45µAです。MAX5091は、50mVという低い最大ドロップアウト電圧で最大100mAの出力電流を供給します。MAX5091は、アクティブロー、オープンドレインのマイクロプロセッサ用RESET出力を備えています。リセットタイムアウト期間はプログラマブルで、外付けコンデンサによって設定可能です。MAX5091は、入力電圧監視/パワーフェイル通知用の汎用コンパレータを内蔵しています。このデバイスは、固定の+5V (MAX5091A)または+3.3V (MAX5091B)出力で利用可能です。MAX5091は短絡保護され、サーマルシャットダウンを備えています。

MAX5091は-40℃~+125℃の自動車用温度範囲で動作し、放熱特性を高めた8ピンTDFNおよびSO-EPパッケージで提供されます。

簡略化されたブロック図

MAX5091:標準アプリケーション回路 MAX5091:標準アプリケーション回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。