MAX5087A

可変リセット遅延付き、45V、400mA、低自己消費電流リニアレギュレータ

大電力TQFNパッケージ、400mA、45V入力、低自己消費電流リニアレギュレータ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX5087は高電圧リニアレギュレータで、6.5V~45Vの入力電圧範囲で動作し、最大400mAの出力電流を供給します。このデバイスの無負荷での自己消費電流はわずか70µAで、シャットダウン時は11µAです。このデバイスはSET入力を内蔵しています。この入力が接地されると、3.3V (MAX5087A)または5.0V (MAX5087B)のプリセット出力電圧が選択されます。また、抵抗分圧器回路を通じてSETをレギュレータの出力に接続することによって、出力電圧を2.5V~11Vに設定することができます。MAX5087はオープンドレイン、アクティブロー、マイクロプロセッサ(µP)リセット出力も備え、この出力は、レギュレータ出力がプリセットされた出力電圧スレッショルドを下回るとアサートします。外付けコンデンサによって、リセットタイムアウト期間を設定します。その他の機能には、イネーブル入力、サーマルシャットダウン、および短絡保護などがあります。

MAX5087は-40℃~+125℃の自動車用温度範囲で動作し、放熱特性を高めた16ピンTQFNパッケージで提供されます。
MAX5087:ファンクションダイアグラム MAX5087:ファンクションダイアグラム 拡大表示+

主な特長

  • 広い動作入力電圧範囲:6.5V~45V
  • 放熱特性を高めたパッケージの消費電力:
    • 2.6W (TA = +70℃において) (16ピンTQFN)
  • 保証出力電流:400mA
  • 自己消費電流:70µA
  • 3.3Vまたは5.0Vにプリセット、あるいは可変出力電圧(2.5V~11V)
  • リモート負荷検出機能
  • イネーブル入力
  • タイムアウト期間がプログラマブルなµPリセット回路内蔵
  • 熱/短絡保護
  • 動作温度範囲:-40℃~+125℃

アプリケーション/用途

  • ホームセキュリティ/安全性
  • 産業用
  • ネットワーキング
信頼性レポートをリクエスト: MAX5087A 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース