先頭に戻る

可変リセット遅延付き、45V、250mA、低自己消費電流リニアレギュレータ

250mA、45V入力、低自己消費電流リニアレギュレータ、ハイパワーTQFNパッケージ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Linear Regulators
VIN (V) (min) 6.5
VIN (V) (max) 45
Adj. VOUT (V) (min) 2.5
Adj. VOUT (V) (max) 11
Rated ILOAD (mA) 250
Preset VOUT (V) 5
# Regulators 1
VDROPOUT @Rated ILOAD (V) (typ) 0.9
ICC (µA) (max) 115
Low Batt./ Pwr. Fail Out No
POK/Reset Thresh. (V) (nom) Vout-8%
Watchdog No
Reverse Batt. Protect. No
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins TQFN/16
Budgetary
Price (See Notes)
1.74
全て表示する

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Linear Regulators
VIN (V) (min) 6.5
VIN (V) (max) 45
Adj. VOUT (V) (min) 2.5
Adj. VOUT (V) (max) 11
Rated ILOAD (mA) 250
Preset VOUT (V) 5
# Regulators 1
VDROPOUT @Rated ILOAD (V) (typ) 0.9
ICC (µA) (max) 115
Low Batt./ Pwr. Fail Out No
POK/Reset Thresh. (V) (nom) Vout-8%
Watchdog No
Reverse Batt. Protect. No
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins TQFN/16
Budgetary
Price (See Notes)
1.74

主な特長

  • 広い動作入力電圧範囲:6.5V~45V
  • 放熱特性を高めたパッケージの消費電力:2.6W @TA = +70℃ (16ピンTQFN)
  • 保証出力電流:250mA
  • 自己消費電流:70µA
  • 3.3V、5.0Vにプリセット、あるいは可変出力電圧(2.5V~11V)
  • リモート負荷検出
  • タイムアウト期間がプログラマブルなマイクロプロセッサリセット回路内蔵
  • 熱/短絡保護
  • 動作温度範囲:-40℃~+125℃

アプリケーション/用途

  • ホームセキュリティ/安全性
  • 産業用
  • ネットワーキング

説明

MAX5086は高電圧リニアレギュレータで、6.5V~45Vの入力電圧で動作し、最大250mAの出力電流を供給します。このデバイスの無負荷での自己消費電流はわずか70µAで、シャットダウン時には13µAです。このデバイスはSET入力を備え、この入力が接地されると、3.3V (MAX5086A)または5.0V (MAX5086B)のプリセット出力電圧が選択されます。この代わりに、抵抗分圧器回路を通じてSETをレギュレータの出力に接続することによって、出力電圧を2.5V~11Vに設定することもできます。MAX5086はオープンドレイン、アクティブローのマイクロプロセッサリセット出力も備え、この出力はレギュレータ出力が、プリセットされた出力電圧スレッショルドを下回るとアサートします。外付けコンデンサによって、リセットタイムアウト期間が設定されます。その他の機能には、イネーブル入力、熱シャットダウン、および短絡保護などがあります。

MAX5086は-40℃~+125℃の自動車用温度範囲で動作し、放熱特性を高めた16ピンTQFNパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX5086:ファンクションダイアグラム MAX5086:ファンクションダイアグラム Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。