先頭に戻る

MAX38908の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX38908の評価キット Jan 05, 2021

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

サンプルについて:
サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.comまでお問合せください。

主な特長

  • WLPパッケージ(5 × 3ピン、0.4mmピッチ)のMAX38908 ICを評価
  • 入力範囲:0.9V~5.5V
  • バイアス電圧:2.7V~20V (より広い電源オプションを提供)
  • 抵抗で設定可能な出力電圧:0.6V~5.0V (デフォルト出力は1Vに設定)
  • 出力電流:最大4A
  • 実証済み4層1オンス銅PCBレイアウト
  • 小型ソリューションを実証
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 基地局
  • FPGAおよびDSP
  • 医療、オーディオ、および計測器
  • PLC
  • ポータブルカメラ
  • サーバーµP

説明

MAX38908のWLP評価キット(EVキット)は、WLPパッケージのMAX38908を評価します。MAX38908は低入力電圧、高出力電流リニアレギュレータです。このEVキットは、0.9V~5.5Vの入力範囲および2.7V~20Vのバイアス電圧範囲で動作します。このEVキットは、抵抗で設定可能な0.6V~5.0Vの出力電圧範囲を提供します。このEVキットは最大4Aの電流を供給可能です。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX38908の評価キット Jan 05, 2021

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

サンプルについて:
サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.comまでお問合せください。