先頭に戻る

MAX1982、MAX1983の評価キット

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力電源範囲:1.25V~5.5V
  • 固定電圧電圧:1.2V
  • 最大出力電流:0.3A
  • シャットダウン消費電流:5µA以下
  • 1ms立上がり伝搬遅延のあるパワーグッド(PGOOD)オープンドレイン出力(MAX1982)
  • 表面実装構造
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • 外付けバイアス電源、低ドロップアウトレギュレータ
  • ノートブックコンピュータ
  • PDA
  • VID電源

説明

MAX1982 の評価キット(EVキット)は1.25V~5.5Vの入力電圧で動作し、1.2V安定化出力電圧を供給します。1.25V~2.5Vの入力から300mV以下のドロップアウトで、0.3A出力電流を供給します。内蔵パストランジスタの最大電力消費が727mW以下の範囲で、高入力電圧(最大5.5V)で動作することができます。

MAX1982のEVキットは、完全実装および試験済み表面実装プリント基板です。この基板は固定1.2V出力のMAX1982 ICを搭載して出荷され、MAX1983 (可変出力)も評価することができます。MAX1983で使用される外付け部品に対応するために、増設パッドが基板の部品側に用意されています。

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。